スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My decision

祈る ため に
     ふたたび

 白い 紙 の 上 に
     赤い インク で 

一枚 の
      紙切れ に お前 が
 なって
           しまわぬ よう




            祈る ため

            ふたた び






いつの間に 時は こんなに 緩やかな リズム に なっていたのか

秒針 と 脈拍

脈拍 と 秒針





                              それ は
                           滴り 落ち る
                               あ の
                               液 体
                                  の
                           ビニール に
                           詰められ た
                               あ の
                               液 体
                                  の
                              身体 を
凍て つかせ る
                               あ の
                               液 体
                                  の


白い 速度 と ほぼ
     同じ なの では ない か



そう で なけれ ば
    あんな に も 正確 に







     ふたたび
    
                  祈る

                               ため




赤い インク で
     白 い 紙 に
        立ち 向か う






         あの 地平線 を 見 ろ
地球 を 縁取り 燃え 盛って い る
            燃え 盛って い る 
            燃え 盛って い た
                 燃え 盛 る
                   お前 の
                    夢 の
中 

現実




その 中 に 入り込 み
お前 を 引きず り 出し て 
やろ う
私 が 定め た





私 が 決め た
時間




お前

 の 

いのち






パスワードを忘れ、メールアドレスも変更になり・・・。
ログイン挑戦、何十回!
ふと閃いたマイ トリック。
見事に正解でした。
書き溜めた詩も、どこへ置いたやら。
紛失したものも多そうです。
「管理人」・・・たぶん、この世で一番向いていない仕事のひとつです。

また、ぼちぼち書いていきたいです。

suffii

                                    
ここまで読んでくださってありがとうございましたm(__)m



にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村 

 
スポンサーサイト

トン カン シャン

トン カン シャン
卵 を 割って
フライパンで
ジュッ

トン カン シャン
卵 を 割って
泡だて器で
シャカ シャカ

トン カン シャン
卵 を 割って
熱々ご飯
チュルチュル




ハ~ッ

卵でさえ
こんなに
バリエーション が あるんだよ




トン カン シャン
頭 を 割っても
分厚い霧
モクモク

トン カン シャン
頭 を 割っても
変な電波
ビー

トン カン シャン
頭 を 割っても
調子が狂って
クラクラ






          ならば いっそ
          フライパン を 叩きながら
          いざ!行進!!
          ガン ガン ガン
          あー
          ガン ガン ガン
          本日はー あー
          ガン ガン ガン
          晴天なりきー あー
          本日はー
          ガン ガン ガン
          晴天なりきー




          ハ~ッ
          不思議な世になった

          フライパン 叩いて 歩いても
          誰 一人 
          振り返らねー
         
          
          誰 一人
          文句言わねー

          
          誰 一人
          顔も顰めねー






          ねー ねー ねー
          ねー ねー 尽し
          の
          お姉さん
          


          あんたが嫁に
          行く頃にゃ
          ちっとは ましな
          世の中に
          なってくれれば
          良いものなー






トン カン シャン
卵 が 潰れる



トン カン シャン
頭 が 潰れる



トン カン シャン
家 が 潰れる



トン カン シャン
街 が 潰れる



トン カン シャン
国 が 潰れる



トン カン シャン
世界 が 潰れる



トン カン シャン
地球 が 潰れる



トン カン シャン
宇宙 が 潰れる



ハイ!オシマイ!!






最近、お腹の贅肉が気になりだした同居人。
毎晩、腹筋に励んでおります。
先日、ふと「腹筋に合いの手を入れたらどうなるんだろう?」と、くだらないことを思いつきました。
同居人が、
ヨッ!
私が
ハッ!

同居人、必死で笑いを堪えておりました。
いつもの倍、腹筋が痛かったそうです


ここまで読んでくださってありがとうございましたm(__)m
どこか良いところがありましたら、下のアヒルさんとブログ村のバナーをクリックしてやってください。


にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村 



ミューズ

言葉 が ホロホロ 落ちて行って
トルソー の 腕 に
引っ掛かる




いつの日 か
「内緒」
では 無く なる こと を
望ん で
書き 連ね られ た
羊毛 の よう に
柔か い
陽に 暖められ た
蜜 の よう に
輝かし い
棕櫚 の 木々 の 間 か ら
吹 く 風
の よ う に
気怠 く 物憂 い






              ねっとりとした
                    声
                    で
                 歌え ば
                    潮
                    も
              満ちて 来 る


              足首 ま で
              潮
              に
              洗わ せ
              な が ら
              解放 さ れ た
              「時」 
              の
              歌
              口ずさ む
              そ
              の
              端
              か
              ら





ホロホロ
      ホロホロ
 ホロホロ
         ホロホロ
崩れ落ち る







しなやか な
トルソー の 腕 に も
落ちよ


豊か な
トルソー の 胸 に も
落ちよ

何とか細 い
トルソー の 足 に も
落ちよ!






言葉の端 
繋ぎ 合わせ て
紡ぎ 合わせ て


春 を 呼 ぶ
軽やか な
スーツ
一着
造ろ う






                 無言 の 中
                    に
                 季節 は 変わり
                 海水 の 中
                    春
                    夏
                    秋
                    冬
                 抱きしめてい る







寒いです!毎日寒いです!
同居人とストーブの前という一等地を巡って争いになります。
ついに切れた同居人。
「ストーブ消せば」
性格悪いよ!と非難すると、
「まじ、今、素で言ったから。意地悪じゃないから・・・」
「ふ~ん。素で意地悪言えるって、最高に素晴らしい性格だね!!」この一言に黙り込んだ同居人でした。


ここまで読んでくださってありがとうございましたm(__)m
どこか良いところがありましたら、下のアヒルさんとブログ村のバナーをクリックしてやってください。


にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村   

連続死

五日 続けて 父 が 死ん だ


一日目
父 は 役者 だった
少年 の よう な 破顔
老年 の よう な 翁顔
どちら の 顔

し て
逝った
の か
私 は 知 ら な い



二日目
父 は 物書き だった
デスク に 向か う 細い 猫背
ベッド に 座れ ぬ 反り返った 背中
どちら の 背
を も
かつて
撫でて やった 記憶 が あ る


三日目
父 は 教師 だった
五月蠅い 学生 に チョーク を 投げる 手
点滴 を 抜かぬ よう 縛られた 手
どちら の 手
か を
私 は 握った

後に なって 密 か に 思 う


四日目
父 は 探検家 だった
岩場 を 踏みしめた 筋肉質 の 足
歩かぬ ことで 脂肪 も 落ちた 骨 の 足
どちら の 足 

決して 日に焼ける ことは 無く
生涯に 渡って 白 か っ た


五日目
父 は 父 だった
父 で あること を 満喫した 脳
父 で あること から 解放 された 脳
その どちら も
私 には わかりは しな い
だ が
いずれにせ よ
悔 い て は い な い
管 から 囁き声 が 漏れ る






                 一日目 から 五日目
                       まで の
                      パーツ を
                      組み立 て
                        私 は
                        父 の
                       面影 を
                        造 る






少年 の よう な
  猫背 の
俊敏 な
  色白 の
悔いて は い な い・・・






             そ の 姿 の 女 が い る






遅ればせながら明けましておめでとうございます。
年明け早々、連続死は無いかな~と思いまがら、出てきたものは仕方なく(笑)
こんな人間ですが、今年もよろしくお願い致します。


ここまで読んでくださってありがとうございましたm(__)m
どこか良いところがありましたら、下のアヒルさんとブログ村のバナーをクリックしてやってください。


にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村   

面影

快活 な 顔 を した
若い 父 が
ホーム の 端 に


生き生き と
輝 く 瞳
視界 に 入って くる もの は
無い の だ が
己 の 内側 か ら
溢れ る エネルギー が
爛々 と 輝いて い る




               父 は 電車 を
                 待ってい る
             次 から 次 へ と
                    来 る
              ど の 電車に も
                   乗ら ず
                   電車 を
                待って い る




               父 は 羨望 の
                 眼差 し で
              ホーム を 出 る
                   電車 を
                 どこまで も
                   見送 る






逆 の ホーム 端
        に
        は
相応 に 老い た
  母 が い た


母 は 電車 

待って は いな い
ホーム の 椅子

腰かけ て
詮無 い
繰 り 言
繰り返 す
あーあー
    うーうー
  あーあー
      うーうー






                私 は 
                ほ ら
                こ こ
                こ こ
                  に
                い る






父 に も
 母 に も
  手 を 振って




ねえ、お父さん
   あの ね
  あれか ら
  たくさ ん
    話 し
      が
   あっ た
      の


ねえ、お母さん
   あの ね
  これか ら
  たくさ ん
    話 し
      が
    あ る
      の






                 父 の 喜 び
                 の
                 瞳
                 は
                 私
                 を
                 捉えな い


                 母 の 陰 鬱
                 な
                 瞳
                 は
                 私
                 を
                 捉えな い






             ホーム に 電車 が 入って く る 






お父さん
お母さん
私 は この 電車

乗っ て
私 の “時”

進め て
行く よ


だか ら
 さような ら
   若 い お父さん
だか ら
 さような ら
   老いた お母さん






通勤電車 は いつも と 同 じ で
つり革 に 体 を 預 け なが ら




希望 と 失意 行先 を 確認 しない で
乗車 し た ね




目 の 端 

映っ た
父 の 姿

目 の 端

映っ た
母 の 姿



 の 
  よ
   う
    に 
     崩
      れ
       て
        行
         く


ここまで読んでくださってありがとうございましたm(__)m
どこか良いところがありましたら、下のアヒルさんとブログ村のバナーをクリックしてやってください。


にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村   



  
プロフィール

suffii

Author:suffii
文学少女でした。
現在は本を読むより、音楽を聴くほうが多いです。
好きなのはロック。
昨年よりボイストレーニングとエレキギターの練習を始めました。
気ままに書く詩や日常の忘備録です。

趣味ですが、文字に触れること、音に触れること以外に着物を着ることが大好きです。
伝統にのっとりきちんと着ることも好きですが、着崩す面白さにも最近、目覚めました。
着物にハイヒールでエレキ弾きます。


お時間があったら、覗いてみてください。

そんな奇特な方はいらっしゃらないとは思いますが、無断転載はご遠慮ください。

それから、できれば拍手をよろしくお願いします。
超初心者ですが、訪問してくださる方がいること、
とても励みになっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

7.143

DECA ナル絵

ライライ2

HMOの気ままな日常

よっくんうちゅうのたび

展示中。自作ラノベ&詩!!

Rhodesian diary (マークのポンコツ写真館)

LongGoodbye

また 吐いちゃった

ターボの○○な日々

~『けんたろう』のマイブログ~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
4489位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

425位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。