スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21Guns 翻訳 by suffii




命をかける価値はない
そんな戦いに どんな
価値が あるっていうんだい?

戦いを目の当たりにして
お前は息の呑み
過呼吸を起こしたように
苦しんだのじゃないのかい?

その苦しみが
お前の存在価値を押し潰して
しまったのかい?
誰かが
お前の中の感情を破壊していったのかい?

お前は荒れ果ててしまい
いまや まったくの役立たずだ



    今 21発 の礼砲 が

    宙に向かって 撃ち放たれ
 
    新たな 統率者を 迎える


    さあ 武器を構えていたその

    腕を降ろし 戦いをやめろ!

   
    今 21発 の礼砲 が

    宙に向かって 撃ち放たれ

    新たな 統率者を 迎える


    空へ向けて 両腕を上げろ!
 
    俺たちは 丸腰だ!!!


歩いてきた その道も
もう終わる
その道程で 自分を抑制する 感情を
無くしてしまった

虐殺を 目の当たりにして お前は 今
何も感じられない
頭でばかり感じてきたから お前の
生き生きとした魂は 破壊されてしまった

お前の本当の心 は
粉々に割れた ガラスの上を
痛々しく 血にまみれて歩いている

酒を飲んで、二日酔いになって、すべてを紛らわせようと
したけれど
そんなことでは 消え去らない

なんとか 耐えてみようと 頑張ってみても
耐えうるだけの何かを 心の中に 
建ててみようと してみても
結局 それは 叶わない

お前は 荒れ果ててしまい
全くの役立たずだ 

自分の人生を 自分で生きてみようと
試してみたのかい?
お前が火を放ち 破壊していった あの建物
破壊された 温かい家庭
お前はその炎の近くに いすぎたんじゃないのかい?
それじゃあ まるで 
石に向かって許しを請いながら
舌を出しているペテン師のようじゃないか



誰だって自分の人生を生きて そして死へと向かう
別の人生を試すなんて
そんなことは誰にもできない

この心の中の何か それはもう戻ってはこない
時の流れの中で 死んでしまったから

お前は荒れ果ててしまい
まったくの役立たずだ


    今 21発 の礼砲 が

    宙に向かって 撃ち放たれ
 
    新たな 統率者を 迎える


    さあ 武器を構えていたその

    腕を降ろし 戦いをやめろ!

   
    今 21発 の礼砲 が

    宙に向かって 撃ち放たれ

    新たな 統率者を 迎える


    空へ向けて 両腕を上げろ!
 
    俺たちは 丸腰だ!!!




今日はGreendayの21gansをご紹介いたします。
かなりの意訳になっておりますことをご承知くださいm(__)m













またまた春の季節のお話です。
近くに某国立大学があります。その大学のお庭は市民の憩の場になっています。

あれは初夏に近い春の終わり。
大学の庭にあるベンチで人々は読書にふけり、その周りには蝶が飛び交い、毛並みの良い犬が寝そべっている、そんな桃源郷のような景色でした。

一頭の黄色い蝶に気を取られた犬が、蝶を追って走り出しました。

黄色い蝶がその犬の射程範囲内に入ったとき、犬は軽やかに伸びやかに大きなジャンプをしました。

どっぼん!!!!!

蝶に気を取られていた犬は、池があることを忘れていたようです。
見事池に落ちたのです。
泳ぎが上手ではなかったらしく、必死の形相でアップアップしておりました。
しかし、飼い主も助けにいけない。
なぜならば、周りにいた人間すべてが笑いで固まっていたからです。

犬が水に落ちた瞬間しーんとしました。
笑いすぎて、誰一人声が出せなかったのです。
自力で這い上がってきた犬を、飼い主が笑いながら「馬鹿だな~」と言って連れて帰っていきました。
なんともほほえましい景色でございました。

今日もここまで読んでくださった方、ありがとうございました。
少しでも良いところがありましたら、下のアヒルさんとブログ村をクリックしてやってください。
よろしくお願いいたします。





にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Amrican Idiot 翻訳 by suffii




米国的な

白痴には

なりたくないだろう

っていうか

なるなよ な


この国では メディアが 神様

なんでも 左右 できるんだ

熱狂的に 興奮した 声で 叫んでる




最近 はやりの

国粋主義 か?

そんな 国 には

ようは ねえ




   ようこそ おいでくださいました

   真っさら さらに

   新しい

   この 緊張 の 世界

   まったく 地球外生命体

   ばかり 住んでいるような

   この 国

   何もかも が うまく いく

   そんな わけ じゃない

   くそったれた テレビで

   やっている

   明日を 信じた 甘い ドラマ
   
   そんなもん

   追いかけたって

   どうなるっていうんだい?

   だから もう 話し合いは

   うんざりだって





たぶん

俺 は

忘れさられ ちまった

生粋 の 米国


鼻持ち ならねえ

空っぽの 議論

振り回す やつら

関わり たくは 

ねえんだよ


みんが

思い 思い に

なんとか主義 を 叫んでる

そして

自分は 正しいんだって

大声で 歌って やがるんだ




   ようこそ おいでくださいました

   真っさら さらに

   新しい

   この 緊張 の 世界

   まったく 地球外生命体

   ばかり 住んでいるような

   この 国

   何もかも が うまく いく

   そんな わけ じゃない

   くそったれた テレビで

   やっている

   明日を 信じた 甘い ドラマ
   
   そんなもん

   追いかけたって

   どうなるっていうんだい?

   だから もう 話し合いは

   うんざりだって



かなり、意訳しております。お気に障る方もいらっしゃるかと思います。申し訳ありません。

ランキング参加いたしました。少しでも気に入っていただけるところがありましたら、クリックお願いいたします




続きを読む

Wake me up when September Ends  翻訳 by suffii




来てはくれたものの あっという間に 過ぎ去ってしまった
大好きな 夏
何も 知らなかった
無邪気な とき
ずっと 続けば よったのに

九月が終わり 暦を 一枚 めくったら
僕を 起こしてくれるかな

たった一人の 父親が
僕に 寄り沿い そして 去っていったように
七年という 月日は
あっという間に 過ぎて行った

九月が終わり 暦を 一枚 めくったら
僕を 起こしてくれるかな


ほら また 雨が
夜空の あの 星から 降ってきた
心の傷は 何度でも 冷たい雨に 晒される
そうやって
今の 僕が あるのだけれど

あの 記憶は そのままに 眠らせておこう
でも
何を 失ってしまったのか
それは 忘れない

九月が終わり 暦を 一枚 めくったら
僕を 起こしてくれるかな




来てはくれたものの あっという間に 過ぎ去ってしまった
大好きな 夏
何も 知らなかった
無邪気な とき
ずっと 続けば よったのに

九月が終わり 暦を 一枚 めくったら
僕を 起こしてくれるかな

ねえ みんなが 完璧だったころ 病なんで知らなくて…
あの ときのように
ねえ 鐘を 鳴らそうよ
春が来たら いつだって
そうして いただろう

九月が終わり 暦を 一枚 めくったら
僕を 起こしてくれるかな


ほら また 雨が
夜空の あの 星から 降ってきて
心の傷は 何度でも 冷たい雨に 晒される
そうやって
今の 僕が あるのだけれど

あの 記憶は そのままに 眠らせておこう
でも
何を 失ってしまったのか
それは 忘れない

九月が終わり 暦を 一枚 めくったら
僕を 起こしてくれるかな



来てはくれたものの あっという間に 過ぎ去ってしまった
大好きな 夏
何も 知らなかった
無邪気な とき
ずっと 続けば よかったのに

九月が終わり 暦を 一枚 めくったら
僕を 起こしてくれるかな

たった一人の 父親が
僕に 寄り沿い そして 去っていったように
二十年という 月日は
あっという間に 過ぎて行った


九月が終わり 暦を 一枚 めくったら
僕を 起こしてほしいんだ

九月が終わり 暦を 一枚 めくったら
僕を 起こしてほしいんだ

九月が終わり 暦を 一枚 めくったら
僕を 起こしてほしいんだ


続きを読む

プロフィール

suffii

Author:suffii
文学少女でした。
現在は本を読むより、音楽を聴くほうが多いです。
好きなのはロック。
昨年よりボイストレーニングとエレキギターの練習を始めました。
気ままに書く詩や日常の忘備録です。

趣味ですが、文字に触れること、音に触れること以外に着物を着ることが大好きです。
伝統にのっとりきちんと着ることも好きですが、着崩す面白さにも最近、目覚めました。
着物にハイヒールでエレキ弾きます。


お時間があったら、覗いてみてください。

そんな奇特な方はいらっしゃらないとは思いますが、無断転載はご遠慮ください。

それから、できれば拍手をよろしくお願いします。
超初心者ですが、訪問してくださる方がいること、
とても励みになっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

7.143

DECA ナル絵

ライライ2

HMOの気ままな日常

よっくんうちゅうのたび

展示中。自作ラノベ&詩!!

Rhodesian diary (マークのポンコツ写真館)

LongGoodbye

また 吐いちゃった

ターボの○○な日々

~『けんたろう』のマイブログ~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
4489位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

425位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。