FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mask

今日 は 幾分 気分

が 良かった

の で

素 の 顔 で 

外 を 歩いた







        庇護 から 離れた 顔

        は

        柔かく

        瑞々しく

        新鮮 では ある が

             たまらなく

               神経質

               であり

             たまらなく
       
               過 敏

               である




     

    昼下がり の あぜ道 に

          雑草 が 根 を 張ってい る

      あちら に こちら に

   大きく 小さく

       野太く か細く

          根 を 張ってい る






          厚み を 帯びた

            雑草 の 葉 は

               嫌らしい 程 に

                  ギラギラ 笑ってい る






   反射 する 光 が 脂ぎっている

     ようで 手 で 触れる こと は

        できず に 靴先 で 踏みにじ る

   粘っこい 汁 が 靴底 に 貼り付 く






             この ちっぽけな 雑草 の 存在

                    に

                打ち砕かれて 行く

                 長い 間 庇護

                   された

                   覆われ

                   守られ

                 甘やかされて

                    き

                    た

                 この  素顔






草 に 浸食 されて 行 く

泥 に 浸食 されて 行 く

光 に 浸食 されて 行 く

熱 に 浸食 されて 行 く






              慌てて 開けた 鞄

              の 中

              仮面 を 取出 し

              俯き ながら 顔に

              付け る

              煮え立っていた 血液

              焦げかけていた 唇

              蒸発しかけていた 眼球

              それぞれ が 溜息

              を 付いて い る






          薄い 膜 の 顔

            を 上げて 真っ直ぐ

               行こう この あぜ道

                  を 行った 先 に

           アスファルト の 道

              が ある そこへ 行けば

                 どんな 乗り物 に も

                    乗れる どんな 場所 へも

                        自由 に 行け る





              「ジユウ」


              膜 の 内側 唐突 に 木霊 する

              機械音

              ジ ユ ウ… ジ ユ ウ… ジ ユ ウ…






崩れ落ちる

闇の中

崩れ落ちる

深度の計れぬ深み

仮面をつけたまま

崩れ

落ちて行く






          辺り は そんな 体 で 一杯

          自由 に 気おされ

          仮面 の まま

          沈み込む 奴 ばかり

          崩れ落ちた 時 の 円い

          姿勢 の まま

          仮面 を 両手 で 覆う

          ように

          堕ちて 行 く






          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






          音

          が

          音 が




          仮面 が 剥ぎ取られ

          落とされて いる

          更なる 深み へ と


            

          カターン カターン

          と

          虚ろ な 音

          幾つも 幾つも の

          虚ろな 音

          やがて

          暗闇

          を

          埋め尽く し

          密度

          が

          濃さ

          を

          増して

          くる

          に

          連れ

          遠のいて

          行く

          今

          の

          記

          憶












昔、家族揃ってモンキーセンターへ行ったときのことです。
家族全員でソフトクリームを食べていました。

末の弟の目の前を何かがよぎった!!

と思ったら、猿が木の上でソフトクリームを食べていました!!

飼育員さんが猿を思いきり叱って、弟に「はい」とものすごく優しい声でソフトクリームを返してくれたのですが・・・。

ソフトクリームの持つところ、しっかり猿の手型が付いていて、結局食べられませんでした。

しかし、一家の中で一番弱そうな奴を狙うなんて、猿はやはり賢いです。


ここまで読んでくださってありがとうございましたm(__)m
どこか良いところがありましたら、下のアヒルさんとブログ村のバナーをクリックしてやってください。


にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

   反射 する 光 が 脂ぎっている

     ようで 手 で 触れる こと は

        できず に 靴先 で 踏みにじ る

   粘っこい 汁 が 靴底 に 貼り付 く


この部分が思いつかないけどすごい表現で、とても好きです(´ω`)

No title

仮面を脱いでも、仮面をつけても、
安らぎのない苦しさばかりが顔を覆っている感じなのでしょうか?

一度仮面をつけたらそこから逃げ出せない・・・
一度化粧をしたら、どちらが本当の自分の顔なのか分からなくある感じなのですかね~笑。

ちなみに私は365日日焼け止めの下地だけで過ごしております。
汗かきなのでお肌がベタベタするのが嫌だし、素顔で外に出られないのもなんだか悲しい気がしてww

No title

自然のいきれに浸食されてしまうジューシーかつ機微な素肌と、不安を一時的にしのいでくれる薄い仮面・・・

鋭い感性を丸出しにして社会の常識からはみ出すのか? マイナートランキライザーを服用しながら順応しているふりを続けていくのか?

心の奥底でぞくっとする詩でございました。

なので、心の安定剤として阿比留さん借りてきますね。あした一緒にTOMO'sキッチンの撮影をしてからお返しいたします。もちろん試食もしていただきますよ^^

HIZAKI

こんばんは

suffii姐さん、こんばんは。

仮面のまま沈み込む、というくだりが、印象的でした。
そもそも自分の素顔、ちゃんと見えているのでしょうか。
そんなこと自体、考えるのも無駄という声もどこかから
聞こえてきそうで、なんだか不安になりますね。

ソフトクリーム、そのまま返されても・・・(笑)

Re: No title

かっぽさん、こんにちは。


>    反射 する 光 が 脂ぎっている
>
>      ようで 手 で 触れる こと は
>
>         できず に 靴先 で 踏みにじ る
>
>    粘っこい 汁 が 靴底 に 貼り付 く
>
>

ここの部分は実際の雑草を見て、実写的に書いてみたものです。
逞しくて、プラスのイメージもある雑草ですが、マイナスもイメージがあっても良いかなと(笑)

コメントありがとうございました。

suffii

Re: No title

○○さん、こんにちは。

確かに化粧を始めると、素顔で歩くのはしんどくなりますねw

こどもって、いつでも外に出られるじゃないですか。

いつから、いろいろ用意をしないと外へ出られなくなったんだろう・・・そんなことを、
ふっと思うことがあります。

コメントありがとうございました。

suffii

Re: No title

HIZAKIさん、おはようございます。

そこまで深く考えたわけではないのですが・・・。

でも。人はそれぞれ、あらゆる場面で様々な仮面をつけるものなのではないでしょうか。

自分に対してだって素顔かどうか怪しい(笑)

アヒルさん、太って帰ってきましたよ。

うちの餌がまずいとか、贅沢言いだしました。

アヒルさんにも仮面の使い方を教えなくっちゃ(笑)

コメントありがとうございました。

suffii

Re: こんばんは

おじさま、おはようございます。

私は自分に対しても、自分用の仮面があるような気がしています(笑)
末期症状かなw

でも、いろんな顔ができないと生きていけないし…。

ソフトクリーム、返してもらったときの弟の表情が愉快でした。

コメントありがとうございました。

suffii
プロフィール

suffii

Author:suffii
文学少女でした。
現在は本を読むより、音楽を聴くほうが多いです。
好きなのはロック。
昨年よりボイストレーニングとエレキギターの練習を始めました。
気ままに書く詩や日常の忘備録です。

趣味ですが、文字に触れること、音に触れること以外に着物を着ることが大好きです。
伝統にのっとりきちんと着ることも好きですが、着崩す面白さにも最近、目覚めました。
着物にハイヒールでエレキ弾きます。


お時間があったら、覗いてみてください。

そんな奇特な方はいらっしゃらないとは思いますが、無断転載はご遠慮ください。

それから、できれば拍手をよろしくお願いします。
超初心者ですが、訪問してくださる方がいること、
とても励みになっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

7.143

DECA ナル絵

ライライ2

HMOの気ままな日常

よっくんうちゅうのたび

展示中。自作ラノベ&詩!!

Rhodesian diary (マークのポンコツ写真館)

LongGoodbye

また 吐いちゃった

ターボの○○な日々

~『けんたろう』のマイブログ~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
4966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

413位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。