FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金属の破片
が赤ん坊の ようなおとを
たてる
明かりを消した すりガラスの向こう
隙間からしか 覗けない
しなだれたタオルや 俯いた 歯ブラシ

観葉植物の立派な葉
立派な幹
立派な名札 も
皮膚の上面を 心臓の上層部を
なでて いく
上目遣いの 微笑



動くもの といえば
腕 が ある
骨を核として
筋、肉、血管、
皮の中に
秩序正しく 押し込められて

動くもの としては
ざらつく 床も
扉の 向こうまで 続いている
不定形の連続
だ か ら
押してさえ 開いてさえ しまえば



  踏み込める
見知らぬ  部屋
馴染んだ物ものが 息を潜めている
異境の 夜を
額に 込めて
享受 する 新たなる 
樹液















先日、ポストに入っていたチラシを何気なく見ていました。
床にポンと置いて逆さまから見ていたのですが、チラシに、

おじいさんが美しい季節です。」

と書いてありました。

なんのこっちゃ?

チラシの向きを変えてきちんと読んだら、
「あじさいの美しい季節です。」
とありました。
納得(^_^;)


ここまで読んでくださってありがとうございましたm(__)m
どこか良いところがありましたら、下のアヒルさんとブログ村のバナーをクリックしてやってください。


にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

suffii姐さん、こんばんは!

なんだか間抜けな感想で申し訳ないのですが、この詩は
とっても昭和な香りがしました。
冒頭の描写がそう感じさせるのでしょうか?
突然に腕が出てくるところがすごいです。

あっという間に6月ですね・・・(笑)

No title

オジサマ、こんばんは。

多分、擦りガラスという言葉が昭和の香りを出しているのでしょうね。

ちょっと友達に見せたら、いやらしい~と笑われた詩なんですが(笑)

本当にもう6月も半ば。
月日が経つのは早いですね。
あ~、このセリフ、おじいさんが言いそうですね(笑)

コメントありがとうございました。

suffii
プロフィール

suffii

Author:suffii
文学少女でした。
現在は本を読むより、音楽を聴くほうが多いです。
好きなのはロック。
昨年よりボイストレーニングとエレキギターの練習を始めました。
気ままに書く詩や日常の忘備録です。

趣味ですが、文字に触れること、音に触れること以外に着物を着ることが大好きです。
伝統にのっとりきちんと着ることも好きですが、着崩す面白さにも最近、目覚めました。
着物にハイヒールでエレキ弾きます。


お時間があったら、覗いてみてください。

そんな奇特な方はいらっしゃらないとは思いますが、無断転載はご遠慮ください。

それから、できれば拍手をよろしくお願いします。
超初心者ですが、訪問してくださる方がいること、
とても励みになっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

7.143

DECA ナル絵

ライライ2

HMOの気ままな日常

よっくんうちゅうのたび

展示中。自作ラノベ&詩!!

Rhodesian diary (マークのポンコツ写真館)

LongGoodbye

また 吐いちゃった

ターボの○○な日々

~『けんたろう』のマイブログ~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
4966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

413位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。