FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃亡

白い 花 を 囲んで 歩 く

無言 の 輪

知って いた もの   知らぬ もの

それぞれ が 差し伸べて いる   その 方角




          花 を かきわけ かきわけ

                見つけた もの

            たどり 着けた ところ

                  あるい は

               失った  時 間




もう 一度

もどって おいで

呼ばれるの の を  じっと

待って いる だけ

かも

しれない

けれど




   呼ばないで






     よく 耳 を 澄まして ごらん

     遠い 遠い 遠い   あの 境 目  に

     亀裂 が

     おこ り

     そこ を まだぎ こせないんだよ

     手を 貸した と しても

     できなんだよ


     だから

     そこで

     石化 する まで

       うなだれて いるの を

         見過ごして やり なさい

     うずくまって いる  その 横 を

     粛々 と して 進み な さい

     きっと

     わかって

     い る 

     は ず

     だから




足音も 立てず 



埃 も たてず



できる こと な ら

息 も 潜め






通り 過ぎ ゆき

なさい

それぞれ の 手 で

花びら



ちぎり むしり

掻き むし り

青い 空 へ と

投げ なさい




セメント状 の たまご へ

向けて












同居人はなぜか、ぬいぐるみが好きです。同居人が大好きだったラスカル君のぬいぐるみが突然いなくってしまったことがありました。かなり必至で探したのですが、どこにもいません。高さ30Cmくらいのぬいぐるみ。忽然と消えるには大きすぎます。
とにかく、あおのときは必至でかなり夜遅くまで探しました。結果、押し入れにも戸棚にもどこにもなくて・・・。ラスカル君は天に召されたのか、ブラックホールに呑み込まれたのか、不幸な事件に呑み込まれたかしたんだねと同居人と話し合って(私が一人で喋っていたのかもしれません(^_^;))とりあえず、寝ました。
翌朝、起きて雨戸をあけると、

ラスカルがいた!!!

部屋の方を向いて、ちんまりと座っていました。
とても寒い夜のできごとでした。雨や雪が降らなくて良かった・・・。

今、ラスカル君は同居人の机の上にちゃんといます。


今日も、ここまで読んでくださってありがとうございました。
どこか、少しでも良いところがありましたら、下のアヒルさんをクリックしてやってください。よろしくお願い致します。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

suffii姐さん、こんばんは。

今日の詩は凛とした雰囲気で、厳粛な感じですね。
読んでる側も息を潜めてしまいそうです。
石化するまでからの3行がとても好きです。

詩と日記との落差は一体なんなんでしょうか?
ラスカル君、無事でよかったですね。
これが日本人形とかだとちょっとしたホラーですよ(笑)

No title

gimoniaオジサマ、こんばんは。
今日もコメントありがとうございます。

詩と現実の落差・・・人は自分にない物を求める、
現実で生活をしているドタバタな時分が詩の世界で溜息ついているんでしょうか(笑)

わかりません(-_-;)

確かに日本人形は怖い、でも、それだと詩になりますね。
そのうち書いてみようかな。

suffii

No title

おもわず、ラスカルに反応してしまいました(笑

僕が学生の頃、なぜか部屋にラスカルのぬいぐるみがいました。
部屋に来た記憶はまったく無いのですが、
いつの間にか住み着いてました(-_-;)

で、気がつくといなくなってた。。。
たぶん、僕の記憶が抜け落ちてるだけだと思いますが・・・。

No title

ケロさん、こんばんは。

ラスカルって実は、地球外生命体で超能力持っているんじゃないでしょうか(笑)

好きなときに好きなところへ行けるみたいな。

それは、どこでもドアか(^_^;)

suffii

No title

こんばんは!!
僕の部屋にもぬいぐるみが沢山ありますよ。
男の部屋のはずですが、何故か溜まっていきます。
99%は貰い物ですけどね。

ところで先日の原論のお話です。
ユークリッド原論が教科書として使われていたのは主に幾何学なのですが、それまでは幾何学=ユークリッド原論の幾何学体系だったそうです。
しかし、19世紀に非ユークリッド幾何学と言う物が発見され、現在ではユークリッド幾何学と非ユークリッド幾何学とを区別するようになったとか。
また、ユークリッド原論の幾何学は現代的観点から見た場合、公理系に若干の不備があった為、ダフィット・ヒルベルトがより厳密に体系化したようです。
要するに、ユークリッド原論の内容が教科書に載らなくなったと言う訳ではなく、ユークリッド原論+諸々の内容の教科書に変わったと言う事ですね。
長文失礼しました。

No title

ちひろさん、おはようございます。
ぬいぐるみに囲まれて、数学をひもといているのですか?何か良いですね!(^^)!

ユークリッドと言えば、幾何学がメインですよね。私は代数派で幾何学はあまり得意ではありませんでした。そして、今でも・・・(ーー;)

ユークリッド幾何学の本を読んだときに、「こいつさえいなければ今の幾何学はなっくて、私はこんなに苦労しなくて良かったんじゃない?!」と見当違いの怒りを持ちました。
自分の頭の悪さをさておいて、偉大なるユークリッド様を批判しているようじゃ~、こりゃ、幾何が伸びる訳はありませんぜ~(^_^;)

ちひろさん、博学なのですね、
これからもいろいろな事を教えてくださいませ。

suffii
プロフィール

suffii

Author:suffii
文学少女でした。
現在は本を読むより、音楽を聴くほうが多いです。
好きなのはロック。
昨年よりボイストレーニングとエレキギターの練習を始めました。
気ままに書く詩や日常の忘備録です。

趣味ですが、文字に触れること、音に触れること以外に着物を着ることが大好きです。
伝統にのっとりきちんと着ることも好きですが、着崩す面白さにも最近、目覚めました。
着物にハイヒールでエレキ弾きます。


お時間があったら、覗いてみてください。

そんな奇特な方はいらっしゃらないとは思いますが、無断転載はご遠慮ください。

それから、できれば拍手をよろしくお願いします。
超初心者ですが、訪問してくださる方がいること、
とても励みになっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

7.143

DECA ナル絵

ライライ2

HMOの気ままな日常

よっくんうちゅうのたび

展示中。自作ラノベ&詩!!

Rhodesian diary (マークのポンコツ写真館)

LongGoodbye

また 吐いちゃった

ターボの○○な日々

~『けんたろう』のマイブログ~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
12590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1128位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。