FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

響音

刃 の 先

  を

    震わせ る

生 ぬるい   風




あのとき

電球 が 欠けて い た

扉 が きちんと 閉まらな かっ た

人形 の 頭 が 割 れ て  いた





               何か

                が

           蠢いて いる

            不器用 な

              何 か



           膨張 し た


             小さ な

               手が

            ぺた ぱた

            ペタ パタ

            走り 回る



           
    
              いつも

         そいつ に

    追いかけられ て




鍵 を かけ 忘れたの?

その 扉 だけ



違う



こちらの 扉 も

閉めて しまう と

フワフワ 光 が 漂って

瞳 を

凍り

つかせ



いくの





            それならば

            歌って あげよう か

            犇く歌  犇めく歌  ひしめく歌  ヒシメク歌
  
             ひ ・ し ・ め ・ く ・ う ・ た




聞きなさい

目で 耳で 体で

     聞きなさい

風たちが 回り 回って い る




          耳から 耳
         
              へ

         一本 の 糸

           通し て

             ピン

              と

          張らせ る




その 糸 づたい

   音 を 集めて 鳴らして みよう

ほら 風 が 鳴っている






            突 然

             の

            遮 断










これは昔の話です。
とある昼下がり、自転車をこいでいました。季節は春。
道端にはタンポポが咲いていそうな長閑さ。
そこに雀の群れが飛んできました。私が自転車をこいでいた頭の真上にある電線に止まるもよう。
その群れの中にひときわ優雅に飛ぶ雀がいました。この世は春うらら。それを満喫している風でもありました。で、その雀が優雅に電線に止まろうとした瞬間、

電光石火のごとく他の雀が飛んできた!
優雅な雀の目的地に止まってしまった!!

なんと、優雅な雀は電線から落っこちた!!!

道路ぎりぎりのとことで、なんとか体勢を取り戻した雀は何事もなかったかのように飛んでいきました。

雀の世界も厳しいんだな~なんて、
でも、雀って電線から落ちるんですね。初めて知りました(ーー;)

今日もここまで読んでくださった方、どうもありがとうございました。
少しでも良いところがありましたら、下のアヒルさんをクリックしてやってください。
よろしくお願いしますm(__)m



                   
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

suffii姐さん、おはようございます。

ふわふわと不思議なリズムで読んでいたら、最後の一節で
突然突き放されたような感じです(笑)
聞く、音、風、鳴ということは音楽の詩なんでしょうか?
なんだか毎日クイズをしているような感じですね(笑)

雀、まさに猿も木から落ちるというやつですね。
昔車を運転している時に急降下して地面に激突する雀を見ました。
自殺だったのだろうか?

No title

オジサマ、おはようございます。

この詩ね・・・歌でもあるかもしれませんが、現代舞踊の動きを無意識のうちに取り入れていたような気がします(笑)

激突した雀のいたのですか、雀の世界もなかなか大変なんですねWW

suffii

No title

前回の詩に書き込んだコメントが残っていなかったのでショックでした。たまに手違いか何かでコメントが残らないことがあるのですよ・・・

今回の詩、漠然と追いかかられれているような雰囲気で読んでいました。最後は開き直るような感じ。具体的にそれが何かはわからないのですが。

それでは阿比留さまとしばし世間話をして帰ります^^

HIZAKI

No title

その雀もビックリしたでしょうね。
動物の感情はわかりませんが、人間同士だったら悪態をついていたかもしれません。

雀と言えば、僕が幼稚園児くらいの時の話ですが、ある日僕は何を思ったのか、祖父に雀を食べたいとねだりました。
すると、祖父はわざわざ雀を食べる事が出来る店を探し出し、僕を連れて行ってくれたのですが、その時雀の頭が付いたままの料理が出てきてトラウマになりましたよ。

No title

HIZAKIさん、こんばんは。
今日もコメントありがとうございました。

HIZAKIさんからのコメントが消えていたのですか???
ショックです~(泣)

でも、今日新しいコメントもらえたらから、いいや、立ち直ります(笑)

小さいころ、外で遊んでいて帰る途中、何かに追いかけれるという強迫観念に囚われていた時期がありました(幼稚園のころかな?)。おませさんだったのです(笑)
その幼児体験が少し、下書きになっています。
で、今は開き直っている?のかな?(笑)

今日はHIZAKIさんと遊んでもらって阿比留さんは、たいへんなご機嫌でした。世間話の内容は教えてくれません。けちな阿比留です(笑)

suffii

No title

ちひろさん、こんばんは。

人間同士だったら悪態では済まず、大乱闘になっていたかもしれませんね(笑)
俺の席横取りするんじゃねえよ!!みたいな。
人間ってある意味、やっぱり特別な動物なんでしょうねww

雀、私も食べたことありますよ。
それも炭火焼で。
ちょうどおさかなの干物みたいに開いて焼いてありました。もちろん頭のあった。野鳥なので、身が締まっていて、食べるところは少なかったけれど美味しかったですよ。

日本の雀って、人が来ると逃げるでしょ。これは食糧難だったときに雀をとって食べていたからだそうです。
オーストラリアの雀なんか人間が近くにいても全然平気だそうですよ。
鳥にも国鳥性があるのかもしれません。

今日もコメントありがとうございました。

suffii
プロフィール

suffii

Author:suffii
文学少女でした。
現在は本を読むより、音楽を聴くほうが多いです。
好きなのはロック。
昨年よりボイストレーニングとエレキギターの練習を始めました。
気ままに書く詩や日常の忘備録です。

趣味ですが、文字に触れること、音に触れること以外に着物を着ることが大好きです。
伝統にのっとりきちんと着ることも好きですが、着崩す面白さにも最近、目覚めました。
着物にハイヒールでエレキ弾きます。


お時間があったら、覗いてみてください。

そんな奇特な方はいらっしゃらないとは思いますが、無断転載はご遠慮ください。

それから、できれば拍手をよろしくお願いします。
超初心者ですが、訪問してくださる方がいること、
とても励みになっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

7.143

DECA ナル絵

ライライ2

HMOの気ままな日常

よっくんうちゅうのたび

展示中。自作ラノベ&詩!!

Rhodesian diary (マークのポンコツ写真館)

LongGoodbye

また 吐いちゃった

ターボの○○な日々

~『けんたろう』のマイブログ~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
3713位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

309位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。