FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想の底

若木が 風に 煽られて いる


   ピシッ   ピシッ

 自ら 打ち据える 音 が する



瑞々しさ ゆえ

    
    に 折れは  しない

初々しさ ゆえ


    に 曲がり は しない


弱弱しさ ゆえ


    に 歪み も しない


ただ


    ピシッ    ピシッ



 と 自ら を 打ち据える



             ああやって

              自ら の

              からだを

              打擲して

                いる

                んだ

                 ね




       かぜ に あおられ る た び




    若木 を いたぶる 気

          風には  無い ん だよ


    だけど あちら こちら で

          暖流 や 寒流 が 交わ

                     り




ときに   風も とまどう

    自ら が 去った後


  あの 若木 また 痛む

        の だろう

            か

            と




        風 が とまどう

 
         とき 風は

           その場 で

          めくる めく


           足踏み 


             を し

     己が 体 を
 
         一 筋


          天 に 向け

                て

                  立ち

                    上げて いく ときに

           
      激し く

         風 は

           臨み も

             しな い の に

                  家屋 や 家畜

                  
                    や ときに 人

                            
                        さ え

                         己 の 中

               に 取り込んで しまう


                    た

                     だ



                      た


                     だ

                   若

                       木


                  を

                守


             る

           た

          め

           に






 そして ときに 風は


    甘い ねっとり した 声で

  若木 の 幹 に さ さ や く


     お前は美しい   と



        若木 は 一瞬 身震い

                を し


        葉を さわめかせた 後

            
                しんと

                 して


              立ち尽くす


 そして ときに 風は



    涼しい 水の かおり を のせて

  若木 の 喉 を うるおして や る


    お前はいとおしい と



         若木 は サワッ と 揺れて


                 しん と

             立 ち つ く す




  そして ときに 風 は

    
    暑い 熱い 暑い  情熱


 を 籠めて 若木 の

     
        口 を 塞ごう と す る



      お前は 狂おしい く る お し い!




          若木 は 気づく

      
          甘かった 風 も


          涼し い 風 も

          
          籠った 熱風 も



   いつも いつも いつも     いつも いつも いつも



          自分を打ち据えて


          いた の だ と




          若木 は 若木の

          こころの ままで


          ふとく  乾いた

               幹の中

          その 芯 か ら




            ゆっくり と

               発 狂


            し て いく








昨日は機械に恵まれない日でした。

電子レンジ、なぜか左に置いた部分しか温まらない。

激安で買ったけれど割引だった分は、動かないというのかしら?!

そして、掃除機。
ゴミパック交換後、再度動かすと、

キュイーン、キュイーン、ボッ、ボッ、ボッ、ボッ・・・・・

大音量で使い物にならず。

お前はどこかの国の秘密兵器か!!!!!

どうも、機械と相性が悪い(ーー;)
使い方が乱雑だという説も、どこかにはあるようでございます。



今日もここまで読んでくださった方、ありがとうございました。少しでも良いところがありましたら、下のアヒルとブログ村のバナーをクリックしてやってください。
よろしくお願いいたしますm(__)m




にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村



            
            

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。コメント記入がうまく機能しなかったので拍手の方に湖面t後入れました!

「眉隠しの霊」注文しました!たのしみです。

HIZAKI

こんばんは

suffii姐さん、こんばんは。

今日の詩も最後のくだりがドキリとさせられますね。
なんでここに来て発狂なのか、気になります。
家畜や家屋や人と具体的な表現が入っていますが
若木は何かの比喩なのでしょうか。
(これは質問ではありません)

レンジ、左に置いた食品が水気の多いものだったとかでは?
マイクロ波は割引はしないはずですよ(笑)
ちなみに湿気ったスナック菓子をラップかけずにレンジで
チンするとサクサクになります。
昨年試してみたら瀕死のチップスターがよみがえりました(笑)
もちろん、やりすぎると焦げちゃいますけど。

No title

逆に僕は機械とは相性が良いらしく、今まで身近な機械類で困った事が無いですね。

しかし、落語好き仲間がこんな所に居るとは…。
意外でした。
酢豆腐もちりとてちん似たような感じですが、面白いので是非調べてください。
ちなみに、噺家の瀧川鯉昇さんはが、実際に腐った豆腐を食べた事があるそうですよ。
3日間程40度の前後の熱が出てしまい、タオルすら持ち上げられないほど衰弱してしまったそうです。
その後、約2ヶ月の間、温泉で療養したらしいですよ。

No title

HIZAKIさん、おはようございます。

拍手コメント、読ませていただきました。
官能小説ですね。うんうん、そういった雰囲気もありますよね。
肉体と精神、両方で考えると、エロチックになります。
自分で書いているときには、気づかなかった・・・それで良いのか!!とかいう突っ込みは無しで(笑)

「眉隠しの霊」さっそく注文されたのですね。
泉鏡花はもっとも美しい日本語を書く人だと思います。
「歌行灯」というのにもすごい場面があります。
最後の方で、女性が能を舞うのですが、転びそうになる、後ろから支えられる、元結が解けて黒髪がバッと広がる、着物の裾が艶やかに広がる、そこに襖絵が重なって、三重の美しさでした。
文語調、読むのがなかなか大変なのですが・・・もっと、国語を勉強しておけば良かった(泣)

今日もコメントありがとうございました。

suffii

No title

オジサマ、おはようございます。

具体的な表現を入れたのは、ちょっとした冒険でした(笑)
いつもいつも抽象的な言葉にばかり、甘えていないで、少しは現実的な言葉を入れてみようかと・・・。結構、ドキドキしながら使った言葉なんですよ。
この詩は実に具体的なんでよ~(笑)
でも、謎解きを聞いたら、きっとつまらなくなると思いますWW


そうですか、マイクロ波は割引しないのですね。
水分の影響。勉強になりました!!
スナック菓子の救出方法も教えていただき、とってもありがたい!(^^)!
うちでもときとき、しけらせてしまうので、今度、試してみます。
gimonia式スナック菓子リメイク方!!
重宝しそうです。

今日もコメントありがとうございました。

suffii

No title

ちひろさん、おはようございます。

機械に困ったことが無い・・・羨ましいかぎりですw
私はときどきプリンターにも意地悪されますよ(笑)

落語好きって結構いませんかね?
私は小三治(最近襲名しましたっけ?)が好きです。
小三治さん、学校の成績が良すぎて、また、真面目過ぎて、落語家にはなれない!って太鼓判押されたことがおありだそうですね。
でも、今や立派な師匠。
人間ってわからないものです。

今日もコメントありがとうございました。

suffii
プロフィール

suffii

Author:suffii
文学少女でした。
現在は本を読むより、音楽を聴くほうが多いです。
好きなのはロック。
昨年よりボイストレーニングとエレキギターの練習を始めました。
気ままに書く詩や日常の忘備録です。

趣味ですが、文字に触れること、音に触れること以外に着物を着ることが大好きです。
伝統にのっとりきちんと着ることも好きですが、着崩す面白さにも最近、目覚めました。
着物にハイヒールでエレキ弾きます。


お時間があったら、覗いてみてください。

そんな奇特な方はいらっしゃらないとは思いますが、無断転載はご遠慮ください。

それから、できれば拍手をよろしくお願いします。
超初心者ですが、訪問してくださる方がいること、
とても励みになっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

7.143

DECA ナル絵

ライライ2

HMOの気ままな日常

よっくんうちゅうのたび

展示中。自作ラノベ&詩!!

Rhodesian diary (マークのポンコツ写真館)

LongGoodbye

また 吐いちゃった

ターボの○○な日々

~『けんたろう』のマイブログ~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
4966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

413位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。