FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴシック

広がる 窓から 見える

       もの は

        重 い

          木

          の

          扉



風見鶏 が 指す 方向

          に

  あゆみ 進める と




      見えて 来る 一枚

              の

           大き な

           硝子 の
        
         行き 止まり

              の

          一人 がけ

              の

         向かい 会う

              壁

              の

           遡っ た

             時間




   様々 な 高低 の

   音       に

   ま  ぎ  れ て

   ほん の   一瞬

      

        なら ば

          あの

          凹凸

           を

        装っ て

         みても

        偽っ て

         みても

     成りすまし て

         みても

気づかれる こと は無い




     目の前の磁器

          に

     手を かけて

     温かい 液体

     管 を 通る




見開かれる 瞳

見開かれる 命

見開かれる 体




       思う が まま に

       風見鶏 を 回して

       みては   どうか





       思う が まま に

       方角 を 定め て

       歩き 出し て は

       どう  な の か







       ・・・・・・・・・・






            湿っ た

               喉


               の


               奥

             か ら


            黴臭 い


              吐息

             溢 れ

               出

               る









思い出話を一つ。
古典の授業のときでした。教師は30代前半と思われる女性の先生。甲高い声をしており、結構、厳しい先生でした。
とある生徒を指名して、古文を音読させました。
その文章の中には、たしか役職名だったと思うのですが「馬の頭」という言葉がありました。

指名された生徒は「うまのあたまは・・・」と当然のようの読みました。

と、先生は突然、黒板の方を向きクックックッと必死で笑いをこらえ始めました。
その時間、かなり長かった記憶があります。
振り向いた先生は涙を拭いながら、甲高く透き通った声で、

「立ってなさい!」

とおっしゃたのでしたm(__)m

ただしくは「うまのかみ」と読むんだった思います。

今日もここまで読んでくださった方、ありがとうございました。少しでも良いところがありましたら、下のアヒルとブログ村のバナーをクリックしてやってください。
よろしくお願いいたしますm(__)m




にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村


         
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

suffii姐さん、おはようございます。

今日の詩もなんだか難解ですね。
私も行き止まりのガラスが見えてきつつあります。
もしかしたら、風見鶏を回す時なのかもしれません。
でもどっちに進んで良いのやら見当もつきません。

うまのかみはちょっと難しいですね。
私もうまのあたまと読んでしまいました。
立たされますね(笑)
私はどちらかというと文系だったんですが、古文だけは
苦手で、好きになれませんでした。

No title

オジサマ、おはようございます。

時の流れの中で、変化していくもの、変化せざるおえないものってありますよね。でも、精神はどこか貫き通せるものがあるような、そんな気がすることがあります(笑)
柔軟に適応しつつ、自分を見失わないでいれたらいいな~・・・理想です(笑)

オジサマ、文系だったのですか。驚き!ずっと理系バリバリの方だと思っていましたよw
古文、今は読めませんが、文法通りに訳せば読めるのが快感でした。

今日もコメントありがとうございました。

suffii

No title

こんばんは!

厳しい先生と言えば、高校時代の家庭科の先生が非常に厳しかったですね。
高校の時、選択授業と言うのがあったのですが、3年3学期の選択は楽そうと言う理由で「発達と保育」と言う授業を選択しました。
その授業は家庭科の先生が教えていたのですが、中間テストは100問で各1点、期末テストは200問で各0.5点と言う恐ろしいテストでしたよ。
後にも先にも、そのテストよりも厳しいテストは見た事が無いですね。

先日の本の話ですが、僕はミステリ小説なんかが好きなんですよ。
アルセーヌ・ルパンシリーズやシャーロック・ホームズシリーズは面白いので、読んだ事が無ければお勧めします。
個人的には、チャイルド44、クラーグ53、エージェント6と言う本もお勧めです。
内容的にはミステリでは無いような気もしますが、「このミステリがすごい」とか言うランキングで1位になった事があるはずです。

ミステリ以外だと、壬生義士伝と言うのがお勧めですかね。
結構感動します。
後はポピュラーな所だと、三国志なんかも読んでなかったら是非。
これ以上は長くなってしまいそうなので、とりあえずはこんなものでしょうか。

No title

ちひろさん、おはようございます。

「発達の保育」は地獄のようなテストでしたね(笑)
ただ、ただ、記憶力が問われるものですね。ちひろさんなら、良いせんで行けただろうと勝手に想像してしまいます(^^)

シャーロックホームズやルパンはたぶん全部読んでいます。
チャイルド44、クラーグ53、エージェント6は知らないので、探してみようと思います。
このミステリーがすごい!では伊坂幸太郎や道尾秀介を読みました。伊坂幸太郎のグラスホッパーが大好きです。

いろいろ教えてくださってありがとうございました。
壬生義士伝も三国志も読んでいないので、挑戦してみようと思います。でも、三国志って長いお話ではなかったかしら?飽きっぽいので続くかな(笑)

今日もコメントありがとうございました。

suffii
プロフィール

suffii

Author:suffii
文学少女でした。
現在は本を読むより、音楽を聴くほうが多いです。
好きなのはロック。
昨年よりボイストレーニングとエレキギターの練習を始めました。
気ままに書く詩や日常の忘備録です。

趣味ですが、文字に触れること、音に触れること以外に着物を着ることが大好きです。
伝統にのっとりきちんと着ることも好きですが、着崩す面白さにも最近、目覚めました。
着物にハイヒールでエレキ弾きます。


お時間があったら、覗いてみてください。

そんな奇特な方はいらっしゃらないとは思いますが、無断転載はご遠慮ください。

それから、できれば拍手をよろしくお願いします。
超初心者ですが、訪問してくださる方がいること、
とても励みになっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

7.143

DECA ナル絵

ライライ2

HMOの気ままな日常

よっくんうちゅうのたび

展示中。自作ラノベ&詩!!

Rhodesian diary (マークのポンコツ写真館)

LongGoodbye

また 吐いちゃった

ターボの○○な日々

~『けんたろう』のマイブログ~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
3102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

233位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。