FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ないものねだり

ぷくっりと 膨れた 満月

    
  優しく  素肌


     を 包んで



いつも いつも 

水面に 映った 月

を 掬おう と す る




明るさ ならば

細部まで 曝け出す

太陽

が 勝る もの を



輝き ならば

白銀に 青く 煌めく

おおいぬ座の シリウス

が 勝る もの を



妖しさ ならば

明暗を 繰り返す

ペルセウスの アルゴル

が 勝る もの を



美しさ ならば

アポロンが オルフェウスに 与えた

こと座の ベガ

が 勝る もの を




        なにゆ え

            月

            に

       
            惹かれ

            憑かれ

            狂わされ

            弄ばれ




   キリキリ と

       独楽 の よう に


         お ど り


     一本 の 芯 と

         
          化して

           
           い く の か




      その 芯 に

         火


      を

      点して

      みよう



ますます

      キリキリと  踊り 狂う


   テンポ を 速め な が ら


      ほら!

      1、2、3!   1、2、3!


      1、2、3!   1、2、3! ・・・・・


   溶けて しまえ!

   気化 するまで!

   鉄板の 上で ステップする ように!

   踊り 続けろ!




      おまえ は

      形 無いもの に 心

      惹かれ 過ぎ

      おまえ は

      形 有るもの に 心

      惹かれ 過ぎ




      月 から 垂れて いる

      ほそく 透明な 糸 に


      あ や つ ら れ て

               いる




      る な て ぃ っ く




真綿の ように 柔かい

月 に


     柔肌 が 締め上げ

          られて い く


  そ の

           恍惚









先日、街を歩いていました。結構な人ごみの中でした。
突然、ヒールが脱げました。
ん?
見ると、排水溝のカバーが細かい網目のようになっています。
そこにヒールがはまっていたのです。
慌てる風なく、2,3歩戻り、靴を履きました。
で、歩き始めようとすると、また、ヒールが脱げる。

どうやら、かなり食い込んでいるよう。

仕方なく、しゃがみこんでヒールを引っ張りました。

うそ!!!抜けない!!!

びくともしません。
困ったけれど、仕方無い。その場で力任せにヒールを引っ張りました。

でも、抜けない!!!

焦りました(^_^;)
結局、
「おじいさんとおばあさんと孫と犬と猫と鼠がかぶを抜きました、うんとこしょ、どっこいしょ、とうとうかぶは抜けました」
の勢いで引っ張り、やっとの思いで抜けました。


尻餅つくかと冷や冷やしましたが、そこまでは行きませんでした。
そして、何事もなかったのような足取りで目的地へ向かったのです。


今日もここまで読んでくださった方、ありがとうございました。少しでも良いところがありましたら、下のアヒルとブログ村のバナーをクリックしてやってください。
よろしくお願いいたしますm(__)m



にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村


   

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

luna

こんばんは!

具体的な言葉では表現できませんが、安心と狂気の大元LUNAの本質を絵に描いて見せられたような気持ちです。

青いような、白いような・・・丸いような、尖っているような。。。

でも落ち着くのですよね~

先日、ご紹介いただいた泉鏡花の「眉かくしの霊」読みました。後半だけではなく、中盤から温泉と川の霧が渦巻いて素敵な、幽玄な世情景を表現されていて、一気に読んでしまいました。もう一度あの艶やかさに浸りたく、再度読んでみようと思います。

僕のおすすめは、谷崎潤一郎の「春琴抄」、未読でしたらぜひぜひ!

では、また~ 阿比留さん、今日は僕の懐で丸まって寝てました。そっとお返ししておきますw

HIZAKI(

No title

HIZAKIさん、おはようございます。

昨日は久しぶりに、街まででかけておりました。

月の本質を絵で見たよう・・・とっても嬉しいコメントありがとうございました。
私、月は大好きなのですが、今まで詩にすることができませんでした。
この詩は、私にとっての冒険だったので、核心をついた評価をいただいて、安心しました(^^ゞ

眉隠しの霊、気に入っていただけて良かったです。泉鏡花では、ほかにもう一冊「歌行灯」というのがお奨めです。(前に書いたかしら?)
能を舞う場面で圧巻の箇所があります。
最後の数行も物凄いものがあります。興味ありましたら・・・(^^)

谷崎潤一郎は幾つか読みましたが、まだ、あたりだ!と思うものに巡り合っていませんでした。「春琴抄」はまだなので、読んでみたいと思います。

コメント、いつもありがとうございます。

suffii

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんばんは

鍵コメさん、こんばんは。

月はときとして、人を狂わせます。
なぜでしょう?
そして、人はときとして、わざわざ月に狂わされることを
好みます(笑)

これは永遠の謎なのでしょうか。
科学では解明できないもの、そっと蓋をしておきたい秘密の一つですね。

コメントありがとうございました。

suffii
プロフィール

suffii

Author:suffii
文学少女でした。
現在は本を読むより、音楽を聴くほうが多いです。
好きなのはロック。
昨年よりボイストレーニングとエレキギターの練習を始めました。
気ままに書く詩や日常の忘備録です。

趣味ですが、文字に触れること、音に触れること以外に着物を着ることが大好きです。
伝統にのっとりきちんと着ることも好きですが、着崩す面白さにも最近、目覚めました。
着物にハイヒールでエレキ弾きます。


お時間があったら、覗いてみてください。

そんな奇特な方はいらっしゃらないとは思いますが、無断転載はご遠慮ください。

それから、できれば拍手をよろしくお願いします。
超初心者ですが、訪問してくださる方がいること、
とても励みになっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

7.143

DECA ナル絵

ライライ2

HMOの気ままな日常

よっくんうちゅうのたび

展示中。自作ラノベ&詩!!

Rhodesian diary (マークのポンコツ写真館)

LongGoodbye

また 吐いちゃった

ターボの○○な日々

~『けんたろう』のマイブログ~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
3102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

233位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。