FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Time-lag

乱気流に 巻き込まれ

沿線 に 落下 した




「 あの とき

  途方も無い 高い 空
 
  を 遮る 不穏な 雲
 
  に 向か い 手 を

  伸ばし 泣いて いた


        激し く


        はげしく


       泣いていた 」




           失くした もの は

             何十 何百 何千 もの

                     代替品

                 が あ る 物


          それなのに 涙

                は 止まらず




   乱気流 に 

      
      涙 を のせ て


   吹き 飛ばせる か



   乱気流 に


      涙 を のせ て


   振り 撒けるの か


   乱気流 に


      涙 を のせ て


   あたり 一面 水浸し に


   する こと できるの か


   空中 に 水たまり 


        を 作る こと


   できる の か




『 沿線 は

  今日も 静か で

  小さな 黄色い 旗

  が

  等間隔 で

  立って いる

  か弱 く

  ソヨソヨ と

  風 に

  なぶられ て

  立って い る 』




        それを 
  
           見ている

        こ の  場所

              で


        空中に できた

        水 溜まり


        伸ばし

        研いだ

        鋭利な

        爪先で

        つつい

        て

        ごらん




     はじけ ゆく 赤い 夢

         二度と 手元に

           戻って は

             来ない









過日、道を歩いていましたら、5,6歳の男の子が3人で話していました。
どうやら数のお勉強をしたばかりのようです。
一人の男の子が、得意そうに
「1,2,3,4,5,6・・・は、ひと~つ、ふた~つ、み~っつ、よ~っつ、いつつ、むっつ・・・て言うんだぜ!」
と指を折りつつ話していました。

すると、3人の中で一番のリーダー格の子が、

「違うよ!ひと~つ、ふた~つ、よっつ、みっつ、いつつ、って言うんだよ!!」

と自信満々に訂正しました。
残りの二人はそうだったのか~と納得。

横を通り過ぎながら、少年達よ真っ直ぐ育てよと思ったしだいでございましたm(__)m


今日もここまで読んでくださった方、ありがとうございました。
少しでも良いところがありましたら、下のアヒルさんとブログ村のバナーをクリックしてやってください。
よろしくお願いいたしますm(__)m



にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村






      



                      

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご無沙汰しております

今日も素敵な詩をありがとうございます。

少年の行く末が心配ですね・・・・・・
そういう場合は、その場で訂正させ、
suffiさんの持っている数字に関する知識を少年たちに熱弁するべきですよ^^笑

No title

としやさん、おはようございます。

ご無沙汰しております(^^ゞ
久しぶりにとしやさんに褒めていただき、舞い上がっています(笑)

そうか、熱弁をふるうべきでしたか(ーー;)
「君たち、そもそも自然数といのはな、整数の中の一つであり、数としては非常に狭い範囲のもので、それを正しく言えないとは何事か!!」
とでもやりましょうかw

コメントありがとうございました。

suffii

こんばんは

suffii姐さん、こんばんは。

かけがえのあるもの、ないもの含めて何かを失って最後に涙を流したのは、
いつだったか、もう覚えておりません。
それともここで言う涙も何かの比喩なんでしょうか?
涙を集めて作った塊をつついたら、決壊した水に溺れて立ち直れなくなりそうですね。

堂々と間違えることができるのは、子供の特権ですね。
私は会社で冷や汗ばかり書いていますよ(笑)

No title

オジサマ、こんばんは。

これは自分の幼少期の思い出話が土台になっています。

私はときどき、さめざめと泣きます。
子どものように泣きますよ。
涙で昇華できることが人生にはあるように感じている今日このごろです。

私が泣くというと、たいていの人は信じません。怒る姿ならいくらでも想像できるけれど、泣いているところなんか想像できないんだそうです。
失礼しちゃうわ(笑)

コメントありがとうございました。

suffii

プロフィール

suffii

Author:suffii
文学少女でした。
現在は本を読むより、音楽を聴くほうが多いです。
好きなのはロック。
昨年よりボイストレーニングとエレキギターの練習を始めました。
気ままに書く詩や日常の忘備録です。

趣味ですが、文字に触れること、音に触れること以外に着物を着ることが大好きです。
伝統にのっとりきちんと着ることも好きですが、着崩す面白さにも最近、目覚めました。
着物にハイヒールでエレキ弾きます。


お時間があったら、覗いてみてください。

そんな奇特な方はいらっしゃらないとは思いますが、無断転載はご遠慮ください。

それから、できれば拍手をよろしくお願いします。
超初心者ですが、訪問してくださる方がいること、
とても励みになっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

7.143

DECA ナル絵

ライライ2

HMOの気ままな日常

よっくんうちゅうのたび

展示中。自作ラノベ&詩!!

Rhodesian diary (マークのポンコツ写真館)

LongGoodbye

また 吐いちゃった

ターボの○○な日々

~『けんたろう』のマイブログ~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
3102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

233位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。