FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つむじ風の刻印

         空が だんだん 

     高くな り

 空気 の 密度 は


       薄くな り


  意識 の 壁 を

   
           擦りぬけ て


  小さな    竜巻


       巻き

         上


          げ

           る





  竜巻 の しっぽ

    掴める か


 そのとき

   風 が こちら

    を   吸い込む


      か

 こちら が 風 に


    吸い込まれる


       か





  どちらに

     したって 風

と 一体 に なれり


思う まま   自由 に

  あ ち ら こ ち ら

     吹き抜け

 る





     悔しかった あの子 の 髪の毛

     悲しかった あの子 の スカート

     恐ろしかった あの男 の 靴紐

     聞きたく 無かった 雑音

     見たく 無かった 事故現場

     語りたく 無かった 最後 の 本音





何もかも


     何もかも


   ごちゃまぜ   に 


             吹き上げ て

    まぜこぜ に  吹き


       よ せ て


   ちりぢり に  吹き 散らして


        や ろ う !






もう 体 も 邪魔 だから

  散らして しまって 良い か ら


自分 を 超える

ただ 一度 の 試み

自分 を 越えて

自分 を 破る

そのとき の

悲鳴 を

雄叫び を




       永遠 の 刻印 【 こ く い ん 】


として

耳 に 刻み つけ



おくが よい




たった一度 の こと だから

これで最後 の こと だから


【聞き 逃す な】

【聞き 漏らす な】






       夜空 から 灰


             が

           降って


            くる




           顔 を

           手 を

           体 を


       汚しな が ら



             灰

             が

       降って く る




       ひとひら の 灰

       消える 前 に 囁こう

               とした

            己 の 来歴




   それを 押しとどめ て

   
      灰 を 被り な が ら


        黒い 涙 流し


   夜空 見上げる




         薄い 空気 が


            今日 も


            呼吸 を

 
            奪っ て


             い く











先日、駅の階段を上っていたら、足首が何かに挟まれて激痛が走りました。
激痛が走るだけではない、足首が何かと階段に挟まれて動けない(汗)

振り返ると、キャリーバッグと階段に私の足は挟まれていたのです。

「ごめんなさい」
と言われ、条件反射で
「大丈夫です」
と言って、見上げると、

そこには光り輝くばかりのイケメン白人男性が笑顔でいました。

うっ、うっ、外人だからって、イケメンだからって、許したわけじゃないんだぞ!
私は謝られると、誰でも許しちゃうんだからな!

と、言い訳したいほどに自信満々のドヤ顔で立っていた20代とおぼしき日本語達者な外人さんでした。

とっても複雑な気分でした(ーー;)


今日もここまで読んでくださった方、ありがとうございました。良いところがありましたら、下のアヒルさんとブログ村のバナーをクリックしてやってください。
よろしくお願いいたしますm(__)m



にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

春の嵐のことかしら・・・
と穏やかな感じで読んでいくと

たちまち切なさが畳み掛けてきます。

自然に雑念は無用ですね、身を潜めるか委ねるしかないのでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

読み直すと、わーっというイメージを受ける詩ですね・・・

ドヤ顔の白人も沈黙して瞑想するような内容に感じました。

今日は阿比留さんとお花見の約束をしていましたが、意外と寒かったので二人でラーメン食べて帰ってきましたw 食べ過ぎたようなのでお腹さすってあげてくださいませ~

HIZAKI

No title

HIZAKIさん、おはようございます。

やけっぱちな春の歌でございます(笑)

アヒルさん、ラーメンがおいしかったらしく、今朝もねだられたので作ってやりました。
HIZAKIさんとこで食べたのと味が違うとガアーガアーうるさかったですよw

どんな高級なラーメンをごちそうしてくださったのでしょうか(笑)

今日もコメントありがとうございました。

suffii

No title

鍵コメ様、おはようございます。

老若男女問わず、美形には弱いと思いますよ。
私も本音は・・・ウッ!言ってはいけない(笑)

コメントありがとうございました。

suffii

No title

こまりさん、おはようございます。

自然に対してはお手上げですね(笑)

でも、今は桜が満開。自然の優しさも満喫させてもらいながら、生きていきたいと思っています。

いつもコメントありがとうございます。

suffii

No title

ドヤ顔で立たれるとね~

解ります

認めたくないものです

ささやかな抵抗ですねwww


もやもやを粉砕するかのような激しい風の詩
気持ちが晴れますね


No title

たんこぶさん、こんにちは。

そうなんですよ、ドヤ顔されると「何を!」って思ってしまうのです。
これって逆差別でしょうか(笑)
意外とイケメンの辛いのかしら。

私の友達にすごく持てる女の子がいて、とっても面倒くさいと言っていました。
あ~、一度で良いから言ってみたいセリフです。
風に紛れて、「私だってもてるのよ~」と叫んでみようかしら(笑)

コメントありがとうございまいた。

suffii
プロフィール

suffii

Author:suffii
文学少女でした。
現在は本を読むより、音楽を聴くほうが多いです。
好きなのはロック。
昨年よりボイストレーニングとエレキギターの練習を始めました。
気ままに書く詩や日常の忘備録です。

趣味ですが、文字に触れること、音に触れること以外に着物を着ることが大好きです。
伝統にのっとりきちんと着ることも好きですが、着崩す面白さにも最近、目覚めました。
着物にハイヒールでエレキ弾きます。


お時間があったら、覗いてみてください。

そんな奇特な方はいらっしゃらないとは思いますが、無断転載はご遠慮ください。

それから、できれば拍手をよろしくお願いします。
超初心者ですが、訪問してくださる方がいること、
とても励みになっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

7.143

DECA ナル絵

ライライ2

HMOの気ままな日常

よっくんうちゅうのたび

展示中。自作ラノベ&詩!!

Rhodesian diary (マークのポンコツ写真館)

LongGoodbye

また 吐いちゃった

ターボの○○な日々

~『けんたろう』のマイブログ~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
4966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

413位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。