FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水 の さなぎ

きれいな 紡錘形 の

 重たい 蕾

         を

 いくつ か

要 で 綴じて いる




    蕾 は 緑 で

    その 中 の 色

    伺い 知る こと

           は

    で き な い



             

           一 つ だけ と

           許し を 請うて

           要 に 手をやり

           螺子 を 抜 く


   
 
    垂直 に 落下 して い く

    花 の さなぎ

    手 で 受け止め て

    重さ を 確か め

    そっと

    机 に

    立たせ て  み る






それは 季節 を 知らず



籠って いっ た

         なみだ






         外 の 世界 と

         隔てられ て


    人工 の 社会 の 中

              で

    人工 の 太陽 を浴び

    人工 の 水 与えられ

              た

    人工 の 涙の さなぎ






そっと つついて 

    みよ う


表面張力 で 保たれて

        い た

       バランス

          が

       微か に

       崩れ て




一筋 の 涙

さなぎ の形

 な ぞ り ながら

机 の 上 に

 ながれ て おちた




          何色 だった の か
          知る 由 も 無 し




     夜 に なると

         さなぎ
 
           は

      ぼんやり と

      発光 し

      生きて いる

           と

      控え目な主張

           を

         す る



      朝に なると

      さなぎ は

      黙り 込 み

      息を 殺して

      気配 を隠す







それを 見守って いた 大きな 瞳

  一日 一日 さなぎ が 育って いくの を

ただ 見つめて い た






ある日 さなぎ に 亀裂 入り

 生まれ 出た もの

それは 無限 の 涙


大きな 瞳 の 無限 の 涙






蕾 を 潤し

蕾 は 硬い

殻 を 破り



花 の いろ

見えた 

ような

水底

で 



揺らぐ









今日の詩のお題に「蛹」と入っていたからかどうか・・・こんなことを思い出しました。
小さいころ、うちの周りは男の子ばかりで、私の遊びはことごとく男の子色に染まっていました。
夏になると何人かでつるんで虫取りにも行きました。

あれは、たしか2学年ほど上の男の子。

うまい棒を片手に、捕まえた大きなカマキリを片手に

そして、一口かじって、

うおおおおおおおおおおお!!!!!!!

人とは思えない叫び声を発しました。
そうです。
間違えてしまったのです。
どんな味がしたかなんて、だれも聞けませんでした。


今日もここまで読んでくださった方、ありがとうございました。どこか良いところがありましたら、下のアヒルさんとブログ村のバナーをクリックしてやってくださいm(__)m



にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あぁ・・・涙が生まれちゃいましたか。。。

涙のそこから、もうひとつなに産まれるかもですよ^^

うまいかまきり棒・・・ぜひ同窓会で感想をゲットしてきてくださいませ^^

変な話ですが、ハリガネムシなるものが気になって仕方たぁありません。

HIZAKI

ラーメン。。。ハイコストノーレベニューです--;

カマキリ……どんな味なんでしょうかね…
僕は幼い頃にダンゴ虫をよく口に入れてましたね(笑)

No title

HIZAKIさん、こんにちは。

涙からまた何かが生まれると良いですね。

涙から生まれるとしたら「空白」かな?

そのうちに詩にしてみたら、もっと元気なものだったりするかもしれませんw

かまきり棒の味、今度インタビューしてみましょう(笑)

ラーメンはハイコストなのですね(^_^;)

では、うちのアヒルさんにはチャルメラで我慢してもらいましょう。

はりがね虫、私もテレビで見たな~。

コメントありがとうございました。

suffii

No title

としやさん、こんにちは。

うわ~、ダンゴ虫を口に入れていたのですか!!

それはお母様は大変な思いをされたのではないでしょうか(笑)

そう言えば、ダンゴ虫をポケット一杯に詰め込んでいた男の子もいたな~。

家で叱られたでしょうね(笑)

コメントありがとうございました。

suffii

No title

どうもー。

似たような話で、友人が昔サラダを食べていた時、突然「変な味がする」と言い始めました。
そこで、僕と友人がサラダの野菜を良く見てみると、なんと裏側に青虫がくっついていたと言う事がありました。
それ以来、友人はトラウマでキャベツやレタスのような野菜を食べられなくなり、僕はサラダを食べる時につい確認してしまう癖が付いてしまいましたよ。

先日の本の話ですが、安部公房は砂の女とカンガルー・ノートなんかを読みましたよ。
燃え尽きた地図なんかも面白かったなぁ。
また読みたくなってきました。
ところで、宣告も読み終わりましたよ。
この作品は一気に読み進めてしまう作品ですね。
止め所が難しい。
とても面白かったですよ。

こんばんは

suffii姐さん、こんばんは!

蛹の中身が涙ですか。
すごい発想ですね。
最後の描写が瑞々しいなと感じました。

私もHIZAKIさんと同じく、ハリガネムシが気になって仕方ありません。
昔、親戚の家で、カマキリの死体の横で動いている
ハリガネムシをそれと知らずに捕まえて、
"ゴムが動いてる!"
って言って、親たちが団欒している茶の間のテーブルの
上に持っていったら、大騒ぎになったことがありました。

No title

カマキリを間違えて口にいれてしまうなんて、想像するのも嫌ですね(笑)
でもクモは生で食べるとチョコのような味がすると以前読んだことがあるので、意外とカマキリも美味しいかも!?ですね!

No title

ちひろさん、おはようございます。

私の友人がフランスへ行ったときのこと、サラダに青虫が入っていてキャーキャー騒いだそうです。
お店の人に言ったら、当たり前という顔をされたとか・・・。

たまたま入ったのが自然志向のお店だったのか、フランスがそういうお国柄なのかは不明ですが(^_^;)

「宣告」面白かったですか。良かった。
主人公の魂が昇華されていくのが、読んでいて救われます。

壬生義士伝は残り30ページくらいで止まっています(ーー;)
吉村先生のファンにはなりました。
でも新撰組のファンにはなれないかも・・・。

コメントありがとうございました。

suffii

No title

オジサマ、おはようございます。

一回、どこかで涙を溢れさせ、思いっきり流してやりたいと、無意識に思っていたようです。
その結果がこの詩だったようです。
最後が瑞々しくて良かった(#^.^#)
次への展開に希望が持てました(笑)

ハリガネ虫、不思議な虫ですよね。
しかし、あれを食卓に持っていったとは・・・。
団欒もぶち壊しだったでしょうw

俗説によると、手のひらに載せたハリガネ虫は爪の間から人体に入るそうですよ(笑)
オジサマ、寄生されなくて良かったですね。
ハリガネ虫を見ていると、本当に爪の間から入ってきそうで、怖いです^^;

コメントありがとうございました。

suffii

No title

大田市観光協会さん、おはようございます。

蜘蛛はチョコレートの味ですか・・・(^_^;)

凄すぎる!!!!

試してみる・・・勇気は無いです(ーー;)

大田市観光協会さん、試してみたら是非ご一報を!!!!なんて(笑)

コメントありがとうございました。

suffii
プロフィール

suffii

Author:suffii
文学少女でした。
現在は本を読むより、音楽を聴くほうが多いです。
好きなのはロック。
昨年よりボイストレーニングとエレキギターの練習を始めました。
気ままに書く詩や日常の忘備録です。

趣味ですが、文字に触れること、音に触れること以外に着物を着ることが大好きです。
伝統にのっとりきちんと着ることも好きですが、着崩す面白さにも最近、目覚めました。
着物にハイヒールでエレキ弾きます。


お時間があったら、覗いてみてください。

そんな奇特な方はいらっしゃらないとは思いますが、無断転載はご遠慮ください。

それから、できれば拍手をよろしくお願いします。
超初心者ですが、訪問してくださる方がいること、
とても励みになっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

7.143

DECA ナル絵

ライライ2

HMOの気ままな日常

よっくんうちゅうのたび

展示中。自作ラノベ&詩!!

Rhodesian diary (マークのポンコツ写真館)

LongGoodbye

また 吐いちゃった

ターボの○○な日々

~『けんたろう』のマイブログ~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
3102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

233位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。