FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水の遍歴

黒い 足 が

なだらかな 曲線 の

木で できた 鍵盤 を

静か に

踏み込む  と き




        カサブランカ に 包まれた

        男 の

        顔

        は

        一切 の

        精気 を 失った

        置物

        の

        ように 瞑目

        して い る



        か



        の

        ようで は あった

        が

     
        一瞬 眉間 に

        走る 皺 が

        男 の 落ち着かない

        気持ち

        を

        露呈 させ る






黒い 足 の 女



小さく 声 を 出して

「リズム」 を とって

い た




      ンマ  ンマ





   魚 が


      空気中

         で 呼吸


             している

                 かのよう






       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







             い や

             こ こ   は

             水 底

               な

               の

               か








      木製 の 黒い 鍵盤  も

      カサブランカ の 白い 花  も

      男  も

      女  も



      水 の 底

      で



   

      果てない 儀式

      を

      続けて い る

            の

       だろう  か






              女 の 口

              か ら

              気泡 が

              上が る



     
              男 の 輪郭

              が

              揺らぎ はじめ  た



                    

                        カサブランカ

                        は

                        水草 の ように

                       さわさわ    と

                      そ よ ぎ  始め

                     木 の 鍵盤

                    は いつし   か


                  波 に 乗って

                流木 と なり

               はじめ



           全て の 景色 

         が

        頼り 無く

       とりとめない もの へ  と

      はかな く

     つかみどころ の ない もの  へ 



            と




     朧 な 世界

     が

     水底 か ら

     じわ り と


    

     溢れ 出す とき




          長かった

     
          儀式

         
          は


          終わ り


  男 も 女 も

  それぞれ の 

  居場所  へ

  と

  一言 の 言葉

  も

  交わす こと なく

  戻って

  行 く






              立ち上がっ て

              見れ ば

              そこ に

              は

              乾い た

              砂


         
              乾い た

              白 い

              砂

      
              数 粒

              あ
              る
              の


              み
                











小さかった頃の暴露話です(^_^;)
近くにケーキ屋さんがオープンしました。親からはアップルパイをホールで勝って来いとの言いつけ。
実家ではクリームは体に害だということで、なかなか食べさせてもらえなかったのです。
だから、ケーキ類は良くてアップルパイがたまに食べられる程度、この日は親のご機嫌が良かったのでしょう。
弟とともに買い物の列に並んでいるうちに、無性にシュークリームが食べたくなりました。

心底クリームに飢えていると思いました。

弟にそっと耳打ちをしました。

「アップルパイは売り切れだったということにしよう。」

神妙に頷く弟。
弟もクリームに飢えていた
のだと思います。

澄ました顔でシュークリームを買って、澄ました顔で「アップルパイは売り切れだった!」と言い、澄ました顔で食べた、シュークリーム、美味しかった\(^o^)/です!!

現在ではそんな姑息なことはしません。食べたいものは食べたい!とハッキリ言っています(^^ゞ


今日もここまで読んでくださった方、ありがとうございました。どこか良いところがありましたら、下のアヒルさんとブログ村のバナーをクリックしてやってくださいm(__)m



にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Suffii さん、こんにちは!

途中に刻まれた
点線が水面みたいな
効果で、視覚からお水に入っていきますね^^

昨日のこまり@さんとの応援団!
しっかりと う
       けと
        め ま
           し た

HIZAKI

No title

いつもながら言葉と形で洗練された空間が生まれていますね。

昨日のタッグがHIZAKIさんに届いたみたいですよ♪

ト コ
 ト コ
     みんなで歩いていきましょ~笑

こんばんは

suffii姐さん、こんばんは。

最後の砂粒が祭りのあとの寂しさを感じさせますね。
なんの儀式だったのでしょうか。

姉弟の企み、神妙に頷く弟さんがかわいいですね。
私もシュークリーム食べたくなっちゃいました(笑)

No title

私の家はカップラーメンが無かったんです。(インスタントはあり)
それが、親が一度カップラーメンを食べたら随分美味しかったようで、それからカップラーメンの買い置きがあるようになりました!

でもクリームが害というのもおかしいですね(笑)

No title

HIZAKIさん、こんばんは。

さきほど、お尋ねしたら大作が出来上がっていて、びっくりして帰ってきました(^^ゞ

点線はたまたま入れたんですが、それが良かったのですね(笑)

随分長いこと、点線や括弧などを使うことに抵抗がありました。なんか正統ではない気がして・・・。
でも、最近は詩に強弱をつけたり、めりはりつけたりするために、気持ち良く使っています。

コメントありがとうございました。

suffii

No title

こまりさん、こんばんは。

こまりさんとのスクラムがHIZAKIさんに効いたようで、嬉しいです!!

洗練された空間とか褒めていただくと、嬉しくて嬉しくて、にやけてしまいます(笑)

コメントありがとうございました。

suffii

No title

オジサマ、こんばんは。

何の儀式だったのか・・・。
それは当人たちにしか分からないのでしょうね。いつも無責任ですみません<m(__)m>

「砂」は「居た」ことの証だと思っています(笑)

ダイエット中のオジサまには申しわけない、小噺でしたねw

実は私も自分が小噺書いていて、シュークリーム食べたくなっちゃったんです(笑)
シュークリーム、名前からして魅惑的ですものね。

コメントありがとうございました。

suffii

No title

大田市観光協会さん、こんばんは。

インスタントはOKで、カップはNGって・・・どこに判断基準があったのでしょうか?なんか笑ってしまいました。

でも親御さんが食べてくれて良かったですね。そうでないとカップラーメンの味を知らない、天然記念物になっちゃっていたかもしれませんよ(笑)

うちの親の判断基準・・・まーったくわかりません(^_^)/

コメントありがうございました。

suffii
プロフィール

suffii

Author:suffii
文学少女でした。
現在は本を読むより、音楽を聴くほうが多いです。
好きなのはロック。
昨年よりボイストレーニングとエレキギターの練習を始めました。
気ままに書く詩や日常の忘備録です。

趣味ですが、文字に触れること、音に触れること以外に着物を着ることが大好きです。
伝統にのっとりきちんと着ることも好きですが、着崩す面白さにも最近、目覚めました。
着物にハイヒールでエレキ弾きます。


お時間があったら、覗いてみてください。

そんな奇特な方はいらっしゃらないとは思いますが、無断転載はご遠慮ください。

それから、できれば拍手をよろしくお願いします。
超初心者ですが、訪問してくださる方がいること、
とても励みになっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

7.143

DECA ナル絵

ライライ2

HMOの気ままな日常

よっくんうちゅうのたび

展示中。自作ラノベ&詩!!

Rhodesian diary (マークのポンコツ写真館)

LongGoodbye

また 吐いちゃった

ターボの○○な日々

~『けんたろう』のマイブログ~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
12590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1128位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。