FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捩れた六十進法

雨音 を 初めて

 「うるさい」 と 感じた





    振り子時計は は 今

    真逆 の 位置 で

    時 を 止めて いる

          ら しい




   ねじれ の 位置 から

        
       こちら の 方


             へ

   早く 時 を 戻し て

         もらお う


             と

      振り子 を 掴む






             振り子 は 妙 に

             重たく また

             艶やか で

             掴んだ その 手を

             覆い 隠す 長い

             毛足

             その 中 を


             ま さ ぐ る

 
             時 の 芯 

             を

             求め て




    決して リズム を

    外さ ぬ

    この 六十進法


 

      この 六十進法 の リズム

        に 揺られ なが ら

          なだらか な

            そして とき に

              急 な

                マイナス勾配 の

                  直線上 を 歩い て

                    い る

                      「0」 に 行きつくまで

                         歩いて い る






              ところ が 今

           真逆 の ねじれ の 位置

               の な か




           「0」 が 足元 に ある

               ら し い



           距離 が 非常 に 近 い


               ら し い


           昨日まで 気配も 無かった


               存 在 が




     


   今 一度 雨音 を 聞き

   「うるさい」 と 感じた

   耳 

   を 両手 で 塞ぎ


               叫び ながら

               しゃがみ込み

               振り子 を

               掴んだ 手

               を

               放 す




振り子 が 捩れて いく

      捩れ  

          捩れ て  いく

          捩れて 一本 の 糸

      と なり

      キリキリ と・・・・・・・






               急回転

                 で

                 ほぐれ て

               行 く

                 と き


               長 い 毛足

                 に 絡まって

               い た


                 昔 の 写真

                 重い 繰り言

                 下品な 嬌声

                 無言の 喧嘩

                 無用な 物質

  
               す   べ   て



            吹 き 飛 ば さ れ て  行 く



               雨   の   中   へ






          

           今



           雨音 が 

         
            
           柔かく

          
           時



           を



           刻 む
               









土曜日、JRで出かけました。上りのエスカレーターに乗ったときのこと。
エスカレーターは一人しか乗れない狭い幅でした。
私の目の前には若い女の子、若い女の子の前は男の子。男の子は振り返っては女の子にキスしてました。
まあ、ここまでは割と見慣れた光景だし、気持ちよくはないけれど許容範囲かなと思っていた矢先、
私の真後ろから男性の歌声が聞こえました。
すごく上手い!洋楽を歌っている!思わず聞き耳をたてると、

讃美歌らしい!!!

どんな人?でも、振り返るのは怖い。
でも、好奇心は捨てきれず、エスカレーターを降りたとき一歩後ろに下がって男の人が通り過ぎるのを確認。

ださいジャンバーを着た中年の小太りのおじさん!!!

おまけに子連れ!!!

とってもシュールなエスカレーターでしたm(__)m 




今日もここまで読んでくださった方、ありがとうございました。どこか良いところがありましたら、下のアヒルさんとブログ村のバナーをクリックしてやってくださいm(__)m



にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

賛美歌おじさん、
オダギリジョーとはかけ離れていて残念でしたね。

詩中の“らしい”がなんかイイですね。

よっくんは雨の音と時計の音どっちがうるさいのかな・・・
違うようで似ている二つですね、発見!

こんばんは

suffii姐さん、こんばんは。

「0」は何を指すのでしょう。
私もほぐして吹き飛ばして欲しい過去が山ほどあります(笑)

エレベーター、カオスですね(笑)
なんでもあり感が漂っていますね。

No title

こまりさん、こんにちは。

讃美歌のおじさん、オダギリジョーさんだったら、握手して、キスして、サインもらって、今頃、サインをブログにアップしているでしょう(笑)

雨の音も時計の音も、途切れないという点では共通ですよね。

ちなみに私は時計の音がカチカチしていると眠れない人です。なので、腕時計をしたまま寝ている人のことが信じられません。
細かい音が気になるくせに、地獄耳なんですよ(ーー;)

コメントありがとうございました。

suffii

No title

オジサマ、こんにちは。

そうですよね、吹き飛ばしてしまったら身軽になる過去、たくさんありますよね(笑)
私の肩こりはそんな過去の重さのせいかしらw

すみません、昨日の小噺、エレベーターって書いたり、エスカレーターって書いたり・・・<m(__)m>
正しくはエスカレーターでした。

いまどきって、外で何をしてもOKな雰囲気がありますよね。
そのうち、入浴および組体操以外はすべてOKな時代が来るのかもしれません(笑)

コメントありがとうございました。

suffii
プロフィール

suffii

Author:suffii
文学少女でした。
現在は本を読むより、音楽を聴くほうが多いです。
好きなのはロック。
昨年よりボイストレーニングとエレキギターの練習を始めました。
気ままに書く詩や日常の忘備録です。

趣味ですが、文字に触れること、音に触れること以外に着物を着ることが大好きです。
伝統にのっとりきちんと着ることも好きですが、着崩す面白さにも最近、目覚めました。
着物にハイヒールでエレキ弾きます。


お時間があったら、覗いてみてください。

そんな奇特な方はいらっしゃらないとは思いますが、無断転載はご遠慮ください。

それから、できれば拍手をよろしくお願いします。
超初心者ですが、訪問してくださる方がいること、
とても励みになっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

7.143

DECA ナル絵

ライライ2

HMOの気ままな日常

よっくんうちゅうのたび

展示中。自作ラノベ&詩!!

Rhodesian diary (マークのポンコツ写真館)

LongGoodbye

また 吐いちゃった

ターボの○○な日々

~『けんたろう』のマイブログ~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
3713位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

309位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。