FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jyun'rei

 初夏 の 日差し

   惜しみな く

     世 を 照ら し

子ども等 は エネルギー の 塊

   木々 の 若芽 は

     柔かい 伸び を して

  街 行く 人々 の 服装 

      は 軽く
      
          煌めく 世界



        

               なのに 辿り来た 道

                  あまり に 失っ た

                      もの 多く

                 胸 は 重たく

                    ふたがれて い る






       一つ 一つ の 地名

                に

            失くし た
             
             もの も

          名 を 刻 み

      刻みなが ら

        気が付け ば

          私 は 一人

             「そこ」 に いた








                      鍵 の かかった 部屋 の 中

                      女 が すすり泣いて い る

                      か細く 低く 噛み殺した 声

                      で

                      すすり 泣いて い る

                      息 付く 間 も なかろうに

                      語尾 を のばして

                      すすり 泣いて いる








 漏れ来る 声 を 細い 指

             で

          なぞ り

         形 作 り

           梳 り

        青い 腕 で

        抱きしめ て

      頬 を 寄せ て

     キス を する と


              甘く 懐かしく

                狂おしい ほど 

                  愛しい 味 が する


                            漏れ来る 声 を 抱いた まま

                            大きな 扉 押し開き

                            雲 一つ 無い 大空 へ

                            精一杯

                            解き放と う


         女 の 声

          体 に 絡み

       付 き 共 に

            行こ う

         と 甘美 な

             誘 い

        逆らいた い

          逆らえな い

            逆らいた い

          逆らいたくな い








                   眼前 の アスファルト

                   重い 音 立て

                   柔かい 体

                   優し く

                   受け止め た




                   女 の 体温

                   が アスファルト

                   に 有機物

                   の 温かさ
                   
                   与えてい く








         自ら の 名

            刻 む

              た め

                 重い 時

                   引きずって

                     明るい 日 の 中

                       歩き だそう か














これは父から聞いた話です。

何かの席で万歳三唱をやらなければいけなくなり、気の良い方が引き受けたそうです。

「○○さんの××を祈って。

バンザーイ!

ファンサーイ!

??????

その方総入れ歯だったらしく、最初の万歳で気合入れ過ぎて落ちてしまったそうです。
一同、笑うに笑えず、みな下を向いて笑いをかみ殺していたそうですm(__)m


ここまで読んでくださってありがとうございましたm(__)m
どこか良いところがありましたら、下のアヒルさんとブログ村のバナーをクリックしてやってください。


にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>同、笑うに笑えず、みな下を向いて笑いをかみ殺していたそうですm(__)m
確かにこれは笑ってはいけないと思います。
思いますが・・・
入れ歯が落ちて万歳がファンサーイ!

ここまで、きれいなオチなら特別に笑ってもよいかと^^;

No title

多分、音頭取っている人はえらい人なので、誰も笑うに笑えないのかもしれませんね!でも入れ歯ならまだ笑えそうな話ですが、これがカツラとかならシャレにならないんでしょうね!きっと!

津和野は山口だと思っている人すごく多いですよ!確かに萩・津和野はセットで旅行プランとかに出ているので、それで山口と思っている人が多いんですね!

No title

マークさん、おはようございます。

多分、私だったら大爆笑していたでしょう。
そして、一人、笑いだすとほかの人もつられ・・・という状態になっていた気がします(笑)

父も笑いたかったと家で大爆笑していました(^_^;)

コメントありがとうございました。

suffii

No title

大田市観光協会さん、おはようございます。

そうですね、入ればなら物が小さい?ので、まだまだ洒落の範囲ですが、カツラとなると、もっと笑えない、でも、笑いたい深刻な状態に一同陥るでしょうね。

津和野、私行ったことありますよ!
ということは、島根にお邪魔していたことがあるということですね(^^ゞ

何か、失礼致しました<m(__)m>

コメントありがとうございました。

suffii

No title

suffii姐さん、こんばんは。

私は結構真面目に自分がいた印を何かに残そうと思って
ものを作っています。
遺跡に落書きするとか、そういうくだらない方法ではなく
正攻法で。
多分残らないのでしょうけれど。

入れ歯が外れるなんて、本当にあるんですね。
ギャグの世界だけの話かと思っていました。
是非ともその場に立会いたかったなあ(笑)

No title

オジサマ、こんばんは。

私は誰かの記憶の中に少しでも残れば、それで人生は満ちる気がしています。
できれば、良い印象で残りたいものです(笑)

入歯ね、いたら絶対笑っちゃいますよw
思い出し笑いもしちゃうかもw

コメントありがとうございました。

suffii
プロフィール

suffii

Author:suffii
文学少女でした。
現在は本を読むより、音楽を聴くほうが多いです。
好きなのはロック。
昨年よりボイストレーニングとエレキギターの練習を始めました。
気ままに書く詩や日常の忘備録です。

趣味ですが、文字に触れること、音に触れること以外に着物を着ることが大好きです。
伝統にのっとりきちんと着ることも好きですが、着崩す面白さにも最近、目覚めました。
着物にハイヒールでエレキ弾きます。


お時間があったら、覗いてみてください。

そんな奇特な方はいらっしゃらないとは思いますが、無断転載はご遠慮ください。

それから、できれば拍手をよろしくお願いします。
超初心者ですが、訪問してくださる方がいること、
とても励みになっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

7.143

DECA ナル絵

ライライ2

HMOの気ままな日常

よっくんうちゅうのたび

展示中。自作ラノベ&詩!!

Rhodesian diary (マークのポンコツ写真館)

LongGoodbye

また 吐いちゃった

ターボの○○な日々

~『けんたろう』のマイブログ~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
4083位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

368位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。