FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦



四人の妊婦
公園をそぞろ歩き
ときにビニール袋を巻きあげる
苛立ちの形
腹立たしさ紛れに
幼子を追いかける
からすが鳴くまで
一人は買い物に行く
一人は帰って紅茶を入れる
一人は迷子を捜しに行く
一人は自力で分娩する



四人の妊婦
めいめいの務めに励む
アルバムから過去の男を引き剥がし
ネットで育児雑誌のバックナンバーを探し
オークションで大量の肌着を落札し
産んだ一人が子守唄を歌い
他の一人がレンタルの
ベービーベッドを組み立てるとき
かしましい人里への突然の訃報
そこに穴があらわれ
赤裸々な太陽がてらし出す



四人の妊婦
三時のおやつを頂く
指輪を外した一人がスプーンを配る
白い木綿のティーシャツが低音殺菌の牛乳を注ぐ
ほかの二人は口を開かず
頭の中での胸算用にほくそえみつつ
今日の財布と
未来の少年に触りながら
美しくしなやかな手足を具えた
八頭身の人がたを作り上げる
ニスの肌
多く食べたいけれど
食べさせたい
晴れ渡らない駆け引きのおやっつ          



四人の妊婦
定期検診に出かける
一人は扉から一番遠いところに石の形でうづくまり
一人は中待合室の通路際に蛇の姿で鎌首をもたげ
一人は診察室のすぐ横に豹の姿で横たわり
一人は産んでいるので布団をたたく
四人いっしょにかつて本音を吐かない



四人の妊婦
メモリアルパークのお別れ会に行く
中の一人が誤って
香典袋を出し忘れる
ドサクサ紛れの肥りついでに
懐具合も非常に宜しい
笑い顔した猫足のベンチに座り
三人が談笑している
産んだ一人は
寺院の庭の
百日紅の花の中で甘い蜜を吸っている



四人の妊婦
夜なべのキルトの前に座る
はぎれは
幼児の脱皮した皮
中綿は
あまった紙おむつ
三人がかりで縫い合わせる
夢の形
産んだ一人が緻密に畳み始め
おもむろに懐に隠す



四人の妊婦
一人は一日に出る生ごみの重さを記す
一人は出産予定日と胎児の重さの関係を記す
一人は四人の財産の出納を記す
一人は産んでいるので
他の者にかくれて
実録映画の試写会に行く



四人の妊婦
一人はラマーズ方式で三つ子を産んだ
一人は無痛分娩で未熟児を産んだ
一人は未だ出てこない胎児の
将来の姿を帰納法で求めその姿のありように驚く
一人は産んでいてなお身重
タンスの陰でため息をつく



四人の妊婦
お仕着せの洋服を脱ぎ捨てる
生涯にわたって生産的であるので
大地を踏みしめともに笑う
されば
四人の子供は春の木の勢いのまま
とどまるところを知らず育っている

10(追記)

四人の元妊婦
子供たちを育て上げる
一人は生活評論家の大家となり
後世に残る「はぢ」を綴り続けた
一人は出産直前の体重のままで
亭主や子供や舅を尻に敷き
聳え立つ一つの像となった
一人は突然の田舎ごもり
大量のほうれん草作りに精を出す
青菜に埋もれ海となるまで
後の一人は片手間に
他の者の生活を記録にしるす
ついにはこの道楽者がお山の上で哄笑す

11(追記Ⅱ) 

四人の元妊婦
再度の孕みに挑戦中

*この詩は、とある昭和の大詩人の詩を裏側から見て書いた詩です












やってしまいました。
先日、車に乗ろうとしたときのこと。

自分の足をきちんと車内にしまう前に、

バタン!

扉を閉めました。
はい、自爆です。
痛かったです。

幸い怪我には至りませんでしたが、もっと注意深くなりたいと思った一瞬でした。

*予約投稿しております。



ここまで読んでくださってありがとうございましたm(__)m
どこか良いところがありましたら、下のアヒルさんとブログ村のバナーをクリックしてやってください。


にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

suffiiさんお久しぶりです!

表の詩はわかりませんが・・・

実に具体的で完成度が高く
工場のベルトコンベアーを流れていくような
淡々と生産されていく感じが非常に斬新でおもしろいですね。

No title

こまりさん、お久しぶりです。

表の詩は、あまりにも詩の世界では大作過ぎて、ここで題名を載せるのも怖いほどです(笑)もちろん、その詩を知っているのは、、詩人や一部の文学通だけだと思うのですがw

これだけの流を作り上げることができたのは、やはり表の詩の力によろところが大きいと思います。

私も精進して、力強い詩がかけるようになりたいと思っています(笑)

コメントありがとうございました。

suffii

No title

suffii姐さん、こんばんは!

私は出産、育児に関わったことがないので、この詩は
具体的に書かれているのに、一際難しく、感じて
しまいました。

お出かけ、いそいでいたのでしょうか^^;
足、怪我がなくてよかったですね。
プロフィール

suffii

Author:suffii
文学少女でした。
現在は本を読むより、音楽を聴くほうが多いです。
好きなのはロック。
昨年よりボイストレーニングとエレキギターの練習を始めました。
気ままに書く詩や日常の忘備録です。

趣味ですが、文字に触れること、音に触れること以外に着物を着ることが大好きです。
伝統にのっとりきちんと着ることも好きですが、着崩す面白さにも最近、目覚めました。
着物にハイヒールでエレキ弾きます。


お時間があったら、覗いてみてください。

そんな奇特な方はいらっしゃらないとは思いますが、無断転載はご遠慮ください。

それから、できれば拍手をよろしくお願いします。
超初心者ですが、訪問してくださる方がいること、
とても励みになっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

7.143

DECA ナル絵

ライライ2

HMOの気ままな日常

よっくんうちゅうのたび

展示中。自作ラノベ&詩!!

Rhodesian diary (マークのポンコツ写真館)

LongGoodbye

また 吐いちゃった

ターボの○○な日々

~『けんたろう』のマイブログ~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
4966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

413位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。